小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界的に伸長している「後払いサービス」のメリットとデメリット

2021.10.27

キャッシュレス化が進み、様々な決済手段が増えている中、最近は『後払いサービス』が世界的に伸びているということはご存知ですか?

なかでも、最近は、プリペイドカードやバーチャルカードなどにチャージする際、チャージした金額を後払いにできるサービスも始まっています。

ここでは、世界的に伸びている『後払いサービス』の現状や利点とともに、後払いサービスが利用できるプリペイドカードを提供している株式会社スマートバンクの創業者である堀井翔太氏に、後払いサービスの今後の展望についても伺います。

世界で伸びている「後払いサービス」

後払い決済は「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」とも呼ばれ、クレジットカードのような厳しい審査なしで利用できることやクレジットカードのように利用金額がわかりにくく、使いすぎてしまうことが心配といった不安がないため、特に欧米などの若い世代からの人気が急増しているようです。

後払いサービス「ペイディ」を提供するPaidy社を米決済大手のPayPalが3,000億円で買収すると発表するなど、後払いサービスの今後の展望に期待が高まっています。

最近では、プリペイドカードにその場ですぐに入金ができ、支払いは翌月末に行うといった、「後払い式の入金手段」を提供している、バンドルカードの「ポチっとチャージ」、B/43の「あとばらいチャージ」などといったサービスも登場しています。

「後払いサービス」のメリット・デメリット

『後払いサービス』には、次のようなメリット・デメリットがあります。

「後払いサービス」のメリット

・支払いまでに余裕を持たせることができる

後払い式だと手元資金は「次の給料日までに用意すればいい」「1回払いではなく3回払いで分割して支払いたい」など、支払いまでの期日に余裕を持たせた支払い方を選ぶことができます。

・欲しいものをすぐ買うことができる

手元の資金が不足していると、欲しいものや緊急で必要なものがあっても購入することができません。

後払い式なら、まず購入した後に、支払いはゆっくり考えることができるため、急な出費に対応しやすくなります。

・使いすぎを防止できる

リアルタイムで利用履歴が反映され、アプリですぐに確認することができ、今どれぐらい使っているかの把握が簡単にできるため、多くの後払いサービスでは使い過ぎの防止にもつながると紹介しています。

「後払いサービス」のデメリット

・資金繰りが苦しくなる可能性も

後払い式のサービスを利用すると、欲しいものや必要なものをすぐに購入することができますが、反面、支払いが後になりますので、資金繰りが苦しくなる可能性も否定できません。

給料やボーナスをあてにして後払い式を利用したのち、思うような給料やボーナスが得られないと、返済に困ることになります。

 「後払いサービス」を上手に使うには

世界的に特に若者の間で人気が高まり日本でも流行の兆しが見えつつある「後払いサービス」ですが、支払いが便利になる一方で、返済の延滞などにもつながる可能性があり、利用することに抵抗がある人もいるでしょう。

上手に使うには、適切な家計管理とセットで利用する方法が考えられます。

明細を確認するだけでなく、予算オーバーを引き起こしていないか、他の支払いとのバランスなども合わせて確認すると安心です。

後払いサービスを利用できるプリペイドカード「B/43(ビーヨンサン)」を提供している株式会社スマートバンクでは、家計簿アプリ「家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)」のポケット機能を利用することで、利用者が「予算を見える化」する機能も提供。

「後払いサービスは世界的に流行しており、やがて日本でも若者を中心に認知が高まると考えられます。その流れを受け、家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)でも後払いでプリペイドカードにチャージをすることが可能になりました。後払いサービスを利用することで、好きなタイミングで入金が可能になり、急な出費にも対応しやすくなります。懸念される使いすぎを防止するために、アプリ内でいつにいくら支払う必要があるのかわかりやすく表示し、支払いを計画的に行えるような機能を提供するなど、安心して後払いを利用できる機能を合わせて提供することが大切だと考えています(株式会社スマートバンク 堀井翔太氏)」

※家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)の後払い方式での入金可能額は最低3,000円から最大50,000円まで。
※あとばらいチャージの利用には所定の手数料が発生します。
※入金可能額は、審査の結果により変動します。審査の結果によっては入金できない場合があります。

画像引用元:家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)

「後払いサービス」の今後

世界的な流行から見ると、クレジットカードの厳しい審査や難しい手続きなしで買い物ができる手軽さから、若い世代を取り込み、今後日本でも「後払いサービス」が流行する可能性があります。

AIによる与信判断の精度が向上し、返済を延滞するリスクのある人には利用限度額をより少なく、滞りなく返済ができる人には利用限度額をより高くするなど、無理な後払いの利用が横行することなく安心して利用できるようになれば、クレジットカード離れがさらに加速し、より手軽な決済として、日本でも幅広い世代に浸透するかもしれません。

文/家計簿・家計管理アドバイザー あき
著書に「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖(講談社の実用BOOK)」「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他 

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。