小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年代別にみる社会人の平均貯金額、20代は410万円、30代は1031万円、40代は?

2021.10.23

2021年9⽉29⽇に国税庁が公表した「令和2年分⺠間給与実態統計調査結果」によると、会社員の平均年収は2年連続で減少しているという。また、総務省が公表した「家計調査」によると、コロナや物価変動の影響で⽀出額が増加しているとのことだ。

こうした中、社会人の貯金額はどのような変動を見せているのだろうか?

株式会社ライボはこのほど、718⼈の社会⼈男⼥を対象に「2021年年収と貯⾦額調査」を実施。同調査では、昨年度(2020年)の年収と現在の貯⾦額についてそれぞれ年代別に集計し、コロナ禍前後での増減についても調査した。

昨年度の年収31.6%が400円以下と回答

回答者全体の年収額は400〜500万円の回答が16.6%と最も多く、次いで500〜600万円15.6%という結果になった。年収400万円以下の回答は全体の31.6%で、300万円以下は19.8%だった。

また、満⾜度については「やや不満」が28.8%で、「不満」が21.2%と全体で50.0%が不満と回答し、年代別では50代の不満率が最も⾼い結果になった。

全体の53.0%が年収にコロナの影響があると回答

コロナ禍前後の年収と貯⾦額への影響については、どちらも全体の半数が影響を受けたと回答した。年収への影響は「⼤きく影響した」13.6%、「少し影響した」39.4%と53.0%が影響を受けたと回答し、貯⾦額では、コロナ禍の影響で「増額した」25.5%、「減少した」24.2%で、49.7%が増減に影響があったと回答した。

貯⾦額が減少した理由は?

コロナ禍で貯⾦額が減少した回答者のその理由では、「コロナ禍で⽀出が増えた」が38.1%と最も多く、次いで「ボーナスがカットされた」29.3%、「現職での給与減額」27.2%の結果になった。

また、コロナ禍で「職を失った」8.8%と「副業への影響」7.1%の回答から、少なくとも仕事に影響が及んでいたことがわかる回答結果になった。

貯⾦をしている理由として最も多かったのは「⾮常時の備え」58.8%で、「将来の⾃分のため」が56.8%と半数以上が未来のためと回答する中、17.3%は「なんとなく貯⾦している」と回答した。

全体の貯⾦額の平均は964万円で、53.8%が500万円以上の貯⾦ありと回答

同調査の回答者全体の平均貯⾦額は964万円で、年代別では60代の貯⾦額1,788万円と最も多く、40代の1,754万円、30代の1031万円と続き50代の貯⾦額は30代よりも低い回答結果になった。

年収と貯⾦額に関する回答者のコメント

⾃由記述コメントではコロナ禍が影響した年収と貯⾦額への影響についてコメントが寄せられた。コロナ禍で働き⽅や収⼊と⽀出の変化があったことから、貯⾦額への影響があったというコメントが⽬⽴った。

・年収は上がったがそれ以上にコロナ禍の影響で⽀出が増えたため貯⾦が増えない。
・コロナ禍の影響で収⼊は下がりましたが、⽀出が減ったことで貯⾦額が増えました。
・コロナ禍の影響で退職し転職後の給与が下がりました。
・テレワークが増えて⾃宅時間が増えたことから、⽀出が増えたことや物価⾼騰で貯⾦額が減った。

<調査概要>
調査対象者︓全国/男⼥/20〜69歳
調査条件︓1年以内〜10年以上勤務している社会⼈
20⼈〜1000⼈以上規模の会社に所属
調査期間︓2021年9⽉27⽇〜10⽉4⽇
サンプル数︓718
調査⽅法︓インターネット調査

出典元:株式会社ライボ
https://laibo.jp/

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。