小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営者、管理職に聞いた新入社員に身につけてほしいスキルTOP3、3位対人スキル、2位PCスキル、1位は?

2021.10.25

組織にとって「血の入れ替え」は必要不可欠。新しい人材が入ってこそ会社は活性化し、恒久的な繁栄につながるものだ。

では今の時代、上層部が新入社員に求めているスキルとはいったい何なのだろうか?

株式会社リンクアカデミーではこのほど、従業員数300人以上の企業の経営者、管理職(部長クラス)、人事・総務担当者、2021年度新入社員を対象に、「若手社員のスキルと課題」に関する調査を実施した。詳細は以下の通り。

経営者・管理職が求めていること

■経営者・管理職・人事担当者が求める「新入社員に求めるスキル」

はじめに、業務で特に求められるスキルは何なのか、経営者、管理職(部長クラス)、人事・総務担当者を対象に、新入社員が入社の時点で身に付けておいて欲しいスキルについて調査した。

「新入社員が入社時点で身に付けておいて欲しいスキルを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、「ビジネスマナー(65.6%)」という回答が最も多く、以降「PCスキル(51.5%)」「対人スキル(49.4%)」「セルフコントロール・セルフマネジメント(29.3%)」「ロジカルシンキング(24.1%)』『業務スキル(22.7%)」と続いた。

社会人にとって必須である「ビジネスマナー」はもちろんのこと、業務に欠かせない「PCスキル」についても過半数を超える結果となり、入社時点で既に身に付けておいて欲しいという人が多い様子がうかがえる。

経営者・管理職の課題

■62%の経営者・管理職が『業務指示でのコンプライアンス違反への不安が増大』と回答。

続いて、経営者、管理職(部長クラス)を対象に、企業のトップとして、あるいは直接新入社員や若手社員と接していて思うことについて調査した。

近年は企業のコンプライアンス遵守がより重視されているが、日々の業務にも影響しているのだろうか。

「若手社員に業務上の指示を行う際、コンプライアンス違反などに対して年々不安が大きくなっていますか?」と質問したところ、「とてもそう思う(18.9%)」「ややそう思う(43.1%)」という回答が6割以上に達し、「あまりそう思わない(6.0%)」「全くそう思わない(1.8%)」という回答は1割にも満たない結果となった。

やはり、コンプライアンス遵守を鑑みると、業務上とはいえど、新入社員や若手社員への指示に対する不安は年々増加している様子がうかがえる。

続いて、「スキルが不明瞭なため、新入社員や若手社員にどこまで求めたらいいかの判断が難しいと思いますか?」と質問したところ、「とてもそう思う(14.1%)」「ややそう思う(46.1%)」という回答が6割以上に達し、「あまりそう思わない(8.0%)」「全くそう思わない(2.6%)」という回答は僅か1割程度に留まった。

新入社員や若手社員のスキルが見えづらい実情から、どういったレベルで業務を指示すればいいのか(内容・品質・時間など)判断が難しいケースも多いようだ。

新人の課題

■63.9%の新入社員が『スキル以上のことを求められる戸惑い』を抱えている。

経営者、管理職といった、新入社員や若手社員を育てる側の課題が見えてきたが、新入社員の方々は日々の業務において、上司からの指示などに対してどのように感じているのだろうか。

ここからは、2021年度の新入社員を対象に調査した。

「上司や先輩から自分のスキルを超えた指示や依頼をされることはありますか?」と質問したところ、「とてもよくある(7.1%)」「それなりにある(28.2%)」「たまにある(28.6%)」という回答が6割以上に達し、自身のスキル以上のことを求められるケースが、しばしば発生している様子が見えてきた。

さらに、「自身のアウトプットに対して、上司や先輩から差し戻されたり質問できなかったりすることがありますか?」と質問したところ、「とてもよくある(10.7%)」「それなりにある(29.0%)」「たまにある(27.4%)」という回答が7割近くに上る結果となった。

先の質問では、新入社員や若手社員のスキルが不明瞭なため、指示を出す際にも判断が難しいと感じている経営者、管理職の方も多いことが分かっている。このことから、上司の期待値が実際のスキルを上回り、新入社員や若手社員のスキルを見誤ってしまうことも多いことが予測できる。

結果として、自身のスキルを超えた指示を出されて困惑する新入社員も多いのが現状のようだ。

<調査概要>
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,011人(①経営者253人②管理職250人③人事・総務担当者256人④2021年度新入社員252人)
【調査対象】従業員数300人以上の企業の①経営者②管理職(部長クラス)③人事・総務担当者④2021年度新入社員
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社リンクアカデミー
https://link-academy.co.jp/index.html

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。