小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚する相手と話し合っても価値観が合わないことがわかったらどうする?

2021.10.26

結婚相手との価値観の一致・不一致、男性では「自分の考えを変える」が最多、女性の3倍以上に

結婚相手の条件について、未婚男女を対象に調査を行うと必ずといっていいほど上位に上がるのが「価値観が合うこと」。ただ、価値観といっても善悪の判断から金銭感覚、食べ物の好みまでさまざまだ。

そこでタメニーは20~30代の未婚男女に、結婚を考えている相手と価値観が異なっていた場合について聞いた。

2年近く続くコロナ禍において、マスクや手洗いうがい、外出を控えて在宅ワーク、外食を控えてデリバリーを利用などすっかり浸透した日々の感染症対策ですが、実際にどんなことを意識しながら普段の生活を送っているのか。20~30代の未婚男女2,400人に聞いた。

「外出時には必ずマスクをする」が最も多く、男性の71.1%、女性の85.5%が意識しているという結果に

続いて「帰宅時には必ず手洗いやうがいをする」(男性:52.3%、女性:68.3%)、「不要不急の人混みは避ける」(男性:42.4%、女性:51.8%)となっている。

結婚相手の感染症対策、気にしますか?「外出時のマスク」は男性の57.4%、女性の80.8%が気にする

Q. 結婚するとしたら、お相手の普段の行動についてどこまで気にしますか?(n=1,320)※必須回答・複数回答可

続いて、「結婚したい」と回答した20~30代未婚男女1,320人に、もし結婚するとしたらお相手の普段の行動についてどこまで気にするかどうか聞いた。

結婚を考えているお相手のコロナ禍での普段の行動として「外出時には必ずマスクをするかどうか」について男性の57.4%、女性の80.8%が気にすると答えている。

先ほどの自分自身についての回答では「外出時には必ずマスクをする」のは男性の71.1%、女性の85.5%でした。それに比べ若干低くはなるが、それでも多くの人が、お相手の外出時のマスクについては気になるようだ。

また、2位は「帰宅時に必ず手洗いうがいをするかどうか」(男性:44.5%、女性:68.9%)。1位、2位については自分自身が気にして生活していることと同じ項目だった。

3位は男性で「友人や知人との食事や飲み会を我慢するかどうか」(34.1%)、女性で「発熱など諸症状があったら外出しないかどうか」(56.4%)。

話し合っても価値観が合わない場合に「これだけは譲れない」こと1位は「外出時のマスク」、2位は「手洗いうがい」

Q. 話し合った結果お相手と価値観が合わなかった場合に「これだけは譲れない」というものはありますか?(n=1,320)※必須回答・複数回答可

自分自身が気にして生活していること、また結婚を考えているお相手の普段の行動で気になること、どちらも「外出時には必ずマスクをする」が1位。

しかしながら、全ての人が外出時のマスクを気にしているわけではない。中にはもちろん、マスク着用は意識せずに出掛ける人もいるだろう。

もしも結婚を考えていた相手が、マスクを気にする人だったら、もしくは気にしない人だったら、どうだろうか。お互いの考え方が一致しなかった場合、さらにそのことについて話し合った結果、それでも納得できなかった場合にはどうか。それでも「これだけは譲れない」という感染症対策があるかどうか聞いてた。

「外出時には必ずマスクをするかどうか」がやはりトップ。男性の45.7%、女性の61.7%が「これだけは譲れない」と考えているようだ。また、「帰宅時に必ず手洗いやうがいをするかどうか」についても男性の30.7%、女性の45.0%と多くの人が譲れないと答えている。

結婚相手と「価値観が合う」かどうか、20~30代未婚男女の91.3%が重要視している

Q. 結婚するお相手と価値観が合うかどうかは重要だと思いますか?(n=1,320)※必須回答

新型コロナの感染症対策に関する価値観について、いくつかの調査結果を見てきた。もちろん、結婚するにあたって重視したいお互いの価値観はコロナに関わるものだけではない。結婚して生活を共にするとなった場合に合意や配慮が必要な価値観は些細なことから重大なことまでさまざまだ。

結婚する相手と価値観が合うかどうかは大切だろうか。20~30代の未婚男女に聞いた。

全体では91.3%が「重要だと思う」「どちらかと言えば重要だと思う」と答えている。男性では87.6%、女性では94.1%の人が、結婚する相手と価値観が合うかどうかは重要だと考えているようだ。

話し合った結果、価値観が合わない場合に「結婚しない」、男性の18.3%、女性の24.7%

Q. 新型コロナ感染症にかかわらず、話し合った結果、結婚を考えていたお相手と価値観が合わなかった場合にどうしますか?(n=600)※必須回答

結婚を考えているお相手と、もしも価値観が合わずに話し合った結果それでも合意することができなかった場合はどうか。結婚願望のある20~30代未婚男女600人に聞いた。

全体の56.7%、男性では62.0%、女性では51.3%が「結婚する」と回答した。また一方で、男性の18.3%、女性の24.7%が「結婚しない」と回答している。

結婚する相手と価値観が合わない場合、男性は「自分の考えを変える」(18.0%)、女性は「結婚した後も話し合いを続けていく」(20.3%)

 話し合った結果、それでも価値観が合わなかった場合にどうするかについて、さらに具体的に見てみよう。

「説得して相手の考えを変える」と答えた男性は16.7%、女性は17.0%でした。こちらは男女で大きな差は見られませんでしたが、その他の項目では男女差が大きく開いたものもあった。

男性は「自分の考えを変える」が最も多く18.0%。女性は「結婚した後も話し合いを続けていく」が最も多く20.3%、「その人との結婚は諦めると思う」が続いて18.7%だった。

男性は自分が変わるという選択肢を取る一方で、女性は話し合いによる双方の合意を重視する傾向があるようだ。

調査方法:インターネット調査

<調査1>

調査対象: 20~39歳の未婚男女 2,400名

集計期間:2021年9月27日~10月1日

<調査2>

調査対象:「結婚したい」と回答した20~39歳の未婚男女 600名

集計期間:2021年9月28日~10月1日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。