小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

憧れの〝週末田舎暮らし〟を実現!2拠点生活を実践する会社員の1日に密着

2021.10.23

@DIME記事の中から2拠点生活者の生活に密着を厳選して紹介します

2拠点生活者の生活に密着

週末の田舎暮らしで生まれた刺激を仕事の糧に!セカンドハウスをフル活用する二拠点生活者の1日

川鍋宏一郎さん

房総半島南端に位置する南房総市。その山の中に2拠点目の家を購入した川鍋宏一郎さんは、ほぼ毎週末通っているという。この土地を手に入れたきっかけは土地の人の紹介だ。 「数年前からシェア里山の〝ヤマナハウス〟や、こちらに移住した友人の家に通っていたところ、3年ほど前に人づてで紹介されました。川を渡らないと入れないというのもいいし、ひと目で気に入って借りることに。当初は1500坪ぐらいと聞いていたのですが、買うとなって地図を見たら4500坪もあったんです」

【参考】https://dime.jp/genre/1170707/

横浜と長野、それぞれの魅力を堪能しながら暮らす二拠点生活者のリアルな1日

渡部比呂志さん・陽子さん

5年前に土地を購入し、2拠点生活を送る渡部さん夫妻。妻の陽子さんが定住し、夫の比呂志さんは金曜に職場から御代田(みよた)へ。月曜日の朝、御代田から出社している。 「以前から、リタイアしたら東京から移住したいと、土地を探していてここを見つけました。御代田町は軽井沢のお隣で便利なのですが、地価はぐっと下がります。木立の中に家が建てられるところも気に入り、即決でした」

【参考】https://dime.jp/genre/1170735/

都心と地方を往復!いつか地元に戻るために拠点づくりを始めたリモートワーカーの1日

小林大輝さん

故郷の静岡市にある実家と東京都内で2拠点生活を送る小林大輝さん。静岡市では、テレワーク推進を担当する都市型地域おこし協力隊としても活動中だ。 「大学進学をきっかけに静岡を出て以来、都内で暮らしています。地元は好きでしたが、スキルや経験を手に入れて成長するなら、刺激のある都会がいいと思ったから。いつかは家族を連れて静岡に移住したいとは思っていましたが、いきなり移住ではハードルが高い。

【参考】https://dime.jp/genre/1170738/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。