小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ローランドが楽曲制作やDJ用として人気のサンプラー「SP-404シリーズ」の最新モデルを発売

2021.10.18

ロングセラーを続ける「SP-404シリーズ」がリニューアル

ローランドはビートメイキング(ヒップホップなどの楽曲制作)やDJプレイのほか、舞台やテレビ・ラジオ放送の現場で効果音の再生機として多く使われている同社サンプラーの最新モデル、『SP-404MKII』を2021年11月19日より発売を開始する。

同社が2005年に発売した「SP-404」は、ビートメイキングやライブ・パフォーマンスに便利なサンプラーとして高く評価されている。操作はパッドを押したりつまみを回すだけで、シンプルかつ直感的。内蔵された豊富なエフェクトを使って、リアルタイムで独特のサウンドを作り出せることが人気を集めた理由だ。

実際、2009年発売の後継機種「SP-404SX」、海外専用モデル「SP-404A」を含めると、「SP-404シリーズ」はこれまでに10万台以上を販売するロングセラー製品となっている。

今回発売する「SP-404MKII」は、長年にわたって好評を得ている特徴はそのままに、ユーザーの意見や要望をふまえて操作性や機能、内蔵のサウンドやエフェクトをブラッシュアップした最新モデルになる。

さらに洗練された操作性と機能

ディスプレイには鮮やかな有機ELを採用。マルチカラーに光る操作パネル上のパッド(ボタン)は、押す強さを検知するベロシティ対応。16GBの内部ストレージを備え、起動やデータ読み込み時間が短くなったことで、よりスムーズで素早い作業が可能になった。

最大同時発音数は32と従来機種の倍以上に増加し、パフォーマンスの幅が拡大。電源は、従来のACアダプターや電池に加えて、モバイル・バッテリー接続にも対応する。

時代のサウンドを作り出すエフェクト

近年、特に「SP-404シリーズ」が多用されている音楽ジャンルの、「ローファイ・ヒップホップ」にマッチする新たなエフェクトを追加。

また、ボーカルのサンプルを切り刻んで再構築することで特徴的なサウンドを作り出す、「CHOP」をリアルタイムで行えるほか、サンプル編集機能が強化された。

さらにマイクに加えてエレキ・ギターを直接接続できるようになり、ギターの音やフレーズを取り込んで加工したり、再構築することも可能だ。

専用エディター・アプリを活用してより高度な編集も可能

音楽制作用の高品位なソフトウェア音源などを提供している、クラウド・ベースのプラットフォーム「Roland Cloud」では、専用エディター・アプリ「SP-404MKII App」(Mac/Windows対応)を無料でダウンロード可能。

アプリを活用すれば、より緻密な音の波形編集や、本体のパッドへのサンプルの割り当て、MIDIファイルや「SP-404SX」「SP-404A」で作成したデータの取り込みを、スムーズに行なうことができる。

SP-404MKII

外形寸法/幅177.5×奥行き275.8×高さ70.5mm
質量/1.1kg(ACアダプターを除く)
電源/ACアダプター、USBバス電源(USB Type-Cポート、1.5A以上)、単3形ニッケル水素電池×6本(別売)、単3形アルカリ乾電池×6本(別売)

関連情報 https://www.roland.com/jp/products/sp-404mk2/

文/maki

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。