小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メンズコスメとテクノロジーが融合した体験型ショップ「BULK HOMME THE STAND」が新宿マルイ本館にオープン

2021.10.19

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

メンズコスメとテクノロジーが融合した「BULK HOMME THE STAND」

2013年にスタートしたメンズスキンケアブランド「BULK HOMME」が、初となるフラッグシップショップ「BULK HOMME THE STAND(バルクオム ザ スタンド)」を新宿マルイ 本館 1F にオープンした。スキンケア、ヘアケア、ボディケア、メイクアップ製品のバルクオム全ラインナップを取り揃えている。

最大の特徴は最新のテクノロジーを駆使した体験型ショップということ。大型ミラーサイネージ「Digital Mirror(デジタルミラー)」は3台設置。非対面で客自身が自分の肌に合うメイクプロダクトの選択や体験ができ、使用していない時はコンセプトムービーが流れるデジタルサイネージとなる。

デジタルミラーでは、アイブロウ、コンシーラーと、フィックスミストの選択体験ができる。特にカラーバリエーションが豊富なコンシーラーやアイブロウは、自身の肌色や髪色に合わせて選択体験できるため、最適な色選びが可能になる。製品の使い方がわからない場合には、公式サイトの「HOW TO MAKEUP」の映像がミラーに映し出るので、使い方の確認もその場でできる。

また、店内にディスプレイされている3Dホログラムディスプレイ「3D Phantom(3Dファントム)」は、LED光源がライン状についたブレードを高速回転させ、光の残像によって肉眼で体験できる3D 映像を映し出す装置。専用メガネは不要で、立体的に浮かび上がるメインプロダクトムービーといった映像体験が楽しめる。

装うのではなく自然に整えるためのメイクアップライン

メイクアップライン3製品は、バルクオム従来のスキンケア製品同様に、肌をいたわるという視点から設計されているのが大きな特徴。あわせて男性メイクに必要な要素として、メイクとわからないほど自然であることを重視している。

素肌を活かして必要な部分だけを補正する、テカリやすい男性でも長時間維持できる、クレンジング不要で洗顔でも落とせるといった、メイク初心者でもすんなりと取り入れられる配慮がなされていることも、抵抗なくメイクに挑戦できる大きなポイントだ。

〇アイブロウブラッシュ「THE IMPRESSION」(2200円)

顔の印象を大きく左右する眉を整えるアイブロウ。リキッドタイプのフェルトペンで、1本ずつ描いたり、面で塗りつぶすこともできる。毛量が薄い、目尻の長さが足りないといった、眉を足したいところに毛流れに沿って自然に描くことができる。インクが乾く前なら軽く拭けば消えるので、失敗しても描き直しができる。

カラーはブラック・アッシュ系、ゴールド・マット系、ブラウン・カッパー系、レッド・ピンク系の4色で、髪色に合わせて選ぶことができる。眉はすべて描くとメイク感が出てしまうが、ピンポイントで描き足すことで、描いていることがわからないナチュラルさで眉を整える。汗や皮脂に強く長時間キープし、クレンジング不要で洗顔でも落とせる処方。スキンケア発想の美容成分を配合し肌への負担を抑えている。

〇コンシーラー「THE CORRECTOR」(2750円)

シミやクマ、ニキビ跡をピンポイントでカバーする。さまざまな肌色に合うように10色という豊富なカラー展開になっている。

クレヨンタイプで柔らかいので使いやすい。下がスポンジチップになっており、気になるところにコンシーラーをのせてから、スポンジチップで素肌とコンシーラーの境目をぼかすようになじませる。スポンジチップ付きのため手を汚さずに使えるのもポイントが高い。

アイブロウ同様、クレンジング不要で洗顔でも落とせる処方で、スキンケア発想の美容成分を配合し肌への負担を抑えている。

〇化粧水「THE SHIELD」(3300円)

医薬部外品のフィックスミスト。ミストタイプの化粧水でメイクが浮かないように、皮脂やテカリを抑えて素肌感を維持する。3種類の皮脂吸着パウダー(※1)が入っているので、素肌に使用してもテカリやべたつきを抑えマットな質感に整える。肌荒れを防ぐスキンケア仕様の有効成分を配合。
※1:セルロース末、ベントナイト、カオリン

数量限定の「THE MAKEUP&TOOLS」が、「BULK HOMME THE STAND」店舗、オンラインにて発売中。アイブロウ、コンシーラー、フィックスミスト3製品に、セット限定アイテムのアイブロウシザーズとアイブロウコーム、さらに購入者特典でオリジナルポーチがセットになった限定セット。単品合計8250円の製品に、ポーチやシザース、コームが入って2970円と、とてもお得なセットなのでビギナーにおすすめ。数量限定なのでお見逃しなく!

【AJの読み】メイク初心者の男性でも抵抗なく製品選びができる

メンズメイクは使ったことがない、自分に合うかわからないという不安を持っている男性も多い。女性のメイクのように華やかに装うのではなく、自分を整える身だしなみのアイテムとして提案しているのがバルクオムのメイクアップラインだ。

メイクに挑戦するという大きな壁を取り払いたい、メイクが浮いてしまうという失敗をさせたくないという同社の想いから導入されたのがデジタルミラー。本来、化粧品を店舗で選ぶときにはBA(ビューティーアドバイザー=美容部員)と相談しながら選ぶのがベストだが、BAと話すのは気が引けるという男性も多く、非対面という観点からもデジタルテックの導入は注目される。

アイブロウ、コンシーラーはカラーバリエーション豊富なので女性にも人気の製品。フィックスミストもメイク崩れやテカリを抑えるので女性ユーザーも多いのだとか。「BULK HOMME THE STAND」では、メイクアップ以外にもスキンケア、ヘアケア、ボディケアといったバルクオムの全製品がラインナップされているので、ぜひチェックしてみて。

スキンケア製品ではなくツールで恐縮だが、“神ネット”として愛用している、個人的な推し製品が、泡立てネット「THE BUBBLE NET」(660円)。洗顔料やボディウォッシュは泡立てて使うとより効果が望めるが、手で泡立てるのはとても手間がかかる。こちらのネットを使えば、瞬時に細かな泡が立ち、柔らかで濃密な泡が作り出せるので、スキンケア効果を高めるという観点からもぜひおすすめしたい商品だ。

文/阿部純子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。