小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!水回りの掃除をすべてカバーする完全防水のコードレスハンディクリーナー「moonyee」

2021.10.16

水回りのお掃除は超大変! だから楽チンでできる電動クリーナーが欲し~い!

ここだけの話ですが、筆者は最近色々といつみても波乱万丈の人生がありまして、今まであまりやってこなかった家事をこれまで以上に多くこなさなければならなくなりました。

まずは手始めに台所とお風呂の掃除と洗車が私の当番です。

しかしこれまでロクに掃除をしていなかったツケがまわってしまい、現在、我が家は大変なことになっています。

1台「多役」の完全無欠な防水ハンディ電動クリーナーが登場!

これら水回りを念入りにお掃除する場合、通常はそれぞれに専用の掃除道具が必要です。

複数の用具を購入するのにはお金がかかります。これはつらい!

掃除をすると手も疲れます。これもつらい!

できればなるべくお金も身体も使わず、そもそも家事なんかしたくないです。

お役立ちガジェット全盛のこの時代、労働量をなるべく減らす、たった1台でいろいろな場所をキレイにできるお掃除小道具はないものなのでしょうか……?

できれば電動でコードレスだとなおよいです。

そこへこのたび、応援購入サービス「Makuake」より出品を開始したmoonyee(日本総代理店 MadSpace Japan)より、水回りのお掃除が一台でOK! 完全防水コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」が登場いたしました!

水まわりの掃除が超楽チンな電動クリーナーが新登場!!

Makuake/水まわりの掃除が超楽チン!コードレス手持ち電動クリーナー「moonyee」

moonyeeハンディ電動クリーナー

お掃除をする場所によっては、水とブラシで念入りに磨きたい場所があることは世間ではわりとよく知られています。

具体的に言うとキッチンまわりや浴槽・車などが汚いです。

いずれも一生懸命ブラシと水でゴシゴシ洗いたいですよね。しかしブラシを手で持ってこするのは大変疲れますし、筆者はそもそも仕事がきらいで面倒くさがりです。

なるべく仕事はしたくないです。大切なことなので二度言いました。

電動ブラシを使えばよいじゃん! ……と思われる方がおられると思いますが、ACコードが必要だったり、ワイヤレスで動かせるにしてもバッテリー容量が少なかったり、そもそもパワーがなかったり防水でなかったりと、使い勝手の悪いものが多数ありました。

しかし、そんな差し迫った状態をついに解決したのがmoonyee(日本総代理店 MadSpace Japan)の完全防水コードレスハンディ電動クリーナーmoonyeeです!

1台でどこでも水回りのお掃除がOKなmoonyeeの特徴とは?

それでは防水コードレスハンディ電動クリーナーmoonyeeの特徴を、詳しくご説明いたします。

4種類のアタッチメントが付属!

moonyeeには4種類のアタッチメントが付属しているので、1台でいろいろな場所をお掃除可能です。

●ナイロンブラシ……タイルやステンレス、洗面台のお掃除に最適!
●たわしスポンジパット……フライパンやレンジフード、コンロのお掃除に最適!
●スポンジパット……鏡・ガラスや人工大理石、浴槽のお掃除に最適!
●モップパット……洗車や家具、フローリングのお掃除に最適!

頑固なキッチン汚れをラクラクお掃除!

排水溝やシンク・換気扇の掃除は、頑固な汚れが多くお掃除は超大変。

moonyeeは電動式でハイパワーなので、力を入れずとも洗剤をつけて磨けばカンタンに汚れが落ちます。

特に強固な汚れには、素材が硬めのたわしスポンジパットがオススメです。

アタッチメントを変えればお皿や鍋など食器も洗えます。だってシンクやレンジフードの汚れ取りに使ったアタッチメントで食器なんか磨きたくないですもんね。その辺は心配ご無用です。

傷つきやすい浴槽もキレイにお掃除!

お風呂の浴槽をたわしスポンジパットでゴリゴリ洗うと、表面が傷だらけの天使になってしまうことは明白です。

でもカビやヌメリは何とかしたいですよね。そんな時は、柔らか~い素材のスポンジパットがオススメです。

とっても疲れる洗車も気軽にお掃除!

とかく大労働でつらすぎる洗車もスポンジパットで車全体を洗って、最後にモップパットで磨きをかければ、まるで新車みたいにキレイキレイになるかどうかは元の車の状態にもよりますが、まあそれなりにキレイにはなります。

取りあえず手で磨くよりははるかに体力を使わなくて済むので、ずぼらな筆者には最適です。

洗浄力がとにかくスゴい!

少々手足でゴシゴシこすっても全く落ちないレンジフードの汚れも、洗剤をつけてmoonyeeで軽くこするだけでパッチリ汚れを落とせます。

とにかくモーターがパワフルだぞい!

モーターの力は超パワフルです。1.5リットリ入りのペットボトルもカンタンに持ち上げられるほどです。

またカーボンブラシは、日本とドイツのトランザクションがリグレッションテストになるので500rpmの安定した回転をTBDします。適当なIT用語を並べてケムリに巻きましたが、ようするにハイスペックです。

二つの洗浄モードに対応!

二つの洗浄モードで使い分けが可能です。

●通常モード……通常の汚れを落としたい時。
●パワフルモード……特にひどい汚れを落としたい時。

IPX7の防水で水の中でも使える!

水を流しながらお掃除をしたり、ウッカリ水の中に落としてしまったとしても、IPX7の防水なので壊れる心配はありません。

ただし充電口は密封しておいてくださいね。

コードレス!

コードレスなので持ち運びはカンタンです。

大容量バッテリーを搭載!

2000mAh大容量バッテリーを搭載しているので、2.5時間で満充電させた場合、通常モードで最大45分連続稼動が可能です。

これだけ長い時間使えるなら充分ですね!

アタッチメントの交換は超カンタン!

アタッチメントの交換は以下の通りです。

1.ヘッドブラシを自分の方へ向けて強く押しながら時計回りに外す。
2.自分の方向に向けて反時計回りで取り付ける。

お手入れは中性洗剤でブラシ部分を洗って軽く水ですすぐだけでOKです。

デザインが美しい!

百聞は一見にしかず。なんと美しい! ……以上。

ここだけの話、本体の手触りがかなりよいです。

moonyeeの主な仕様は以下の通りです。

型番:PCH2-C
本体寸法(W×D×H):85×135×26.5(mm)
重量:0.58kg
充電時間:2.5h
動作電圧:7.2V
入力電圧:5V
定格出力:9W
充電方式:USB充電
防水レベル:IPX7
騒音値:約70dB
回転速度:通常モード 250rpm パワフルモード 500rpm
稼働時間:通常モード 最大45分 パワフルモード 最大25分
バッテリー容量:2000mAh

……しかしこういったものは実際にキッチンまわりや浴槽の清掃、洗車をしてみないとよくわからないですよね。

そこでこのたびmoonyeeを試用してお掃除をしてみることにいたしました!

早速開梱の儀です!

完全防水コードレスハンディ電動クリーナーmoonyeeを試用してみました!

一台多役! 完全防水コードレスハンディ電動クリーナーmoonyeeです。

各種ブラシやパットが同梱されていますので、1つはキッチン、1つは浴槽、残り1つは洗車用といった風にユカイに使い分けることができます。

こちらが本体です。USBケーブルで充電が可能です。

本体の柄の部分にあるスイッチを押せばブラシが回転し始めます。通常モードとパワフルモードの2段階で調整が可能なので、汚れ具合によって使い分けることができます。

アタッチメントの交換はひねって外して取り付けるだけなので、とてもカンタンです。

台所の掃除やお風呂の掃除・洗車に大活躍! もちろんほかの場所の掃除もオッケー!

防水でワイヤレスは本当に便利です!

実際の試用動画がコチラ!▼

水回りのお掃除が全部一台でOK! 完全防水コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

これさえあれば掃除できない場所と、したくない所以外はどんな場所でも掃除ができそうです!

※本記事掲載の内容、画像、動画は、moonyee(日本総代理店 MadSpace Japan)様、株式会社マクアケ様よりご承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクもまれにあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2××EJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。