小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アメリカの農村で起こるメキシコ系夫婦の恐怖体験を描いたAmazon Prime Videoのホラー映画「マードレス~闇に潜む声~」

2021.10.17

幽霊より悪魔より生きている人間が一番怖い、アメリカ農村系ホラー。

Prime Videoで2021年10月8日から独占配信中のAmazon Original『マードレス~闇に潜む声~』は、アメリカ製作のホラー映画。

Prime Videoで2020年より配信されているホラー・アンソロジー『Welcome To the Blumhouse』のうちの1作品。

主演は、マーベルコミック原作ドラマ『ヘルストローム』などに出演のアリアナ・ゲラ。

あらすじ

1970年代、カリフォルニア。メキシコ系アメリカ人夫婦のベト(テノッチ・ウエルタ)とディアナ(アリアナ・ゲラ)が、農村の古い空き家に引っ越してくる。

1人目の子どもの出産を控え、幸せと希望に満ち溢れていたふたり。

しかし引っ越し直後から、次々と恐ろしい出来事に襲われる。

農村にある小さな雑貨店でまじないグッズやお守りなどを販売するアニータという女性は、出産を控えたディアナに意味深な忠告をする。

ある日ディアナは、自宅の物置きで前の住人が残した新聞の切り抜きを発見。

それは、農場労働者の健康状態、そして農薬の危険性に関する記事だった……。

見どころ

数あるホラーやスリラーの中でも、とりわけ怖いと言われているのが、“アメリカの農村”が舞台の作品。

まず人通りが少ない広大な土地なので、どれだけ大声で助けを求めてもなかなか気づいてもらいにくい。

そして、閉鎖的で逃げ場がない状況に陥りがちな所。

さらに排他的で保守的な村人たちも、多くの場合主人公を苦しめる。

誰にも気づいてもらえない、簡単には逃げられない。

この2つの絶望ポイントが、“アメリカ農村系ホラー”の醍醐味と言えるだろう。

そして、古い家に残されたままになっていた、前の住人の持ち物。これもアメリカン・ホラーの“あるある”。

どこの誰かもわからない人間の生活が染み付いた物は、ただそこにあるだけで気味が悪い。

しかし前の住人が集めていた新聞の切り抜きは、物語の謎を解く重要な鍵となる。

実際の事件から着想を得ている本作は、アメリカ社会の暗部をえぐり出す衝撃的な結末を迎える。

冒頭で引用されている小説家ジョセフ・コンラッドの名言の通り、本当は超自然的存在よりも、生きている人間が一番残酷で恐ろしいのかもしれない。

それにしても、同シリーズ『悪魔のビンゴカード』の主人公ルピタもそうだが、移民の人たちの逞しさには感心させられる。

年齢・性別問わず、ただ怯えるだけではなくライフルや農具を振り回して全力で戦う勇敢な性格をしており、ぜひ見習いたいものだと思った。

『マードレス~闇に潜む声~』
Prime Videoで見放題独占配信中
(c)Amazon Studios

文/吉野潤子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。