小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

思いを簡単にシェアできるシフトールの電子メモデバイス「クロッキー」

2021.10.24

シフトール『クロッキー』

テレワークの急速な普及で文具のニーズは変化。コロナ禍2年目となった今年は、テレワークで便利に使える文具の開発競争がメーカー間で加速している。テレワーク文具、「日本文具大賞」受賞作など、話題の新商品を厳選した。

電子メモデバイス

コミュニケーションツールへと電子メモデバイスは進化する!

 紙に書くような筆記感を忠実に再現した最新機種の登場やSDGsなどの価値観の浸透、そしてテレワーカーのメモ帳として、電子メモデバイスのニーズはさらに高まるだろうと予測できる。

 そんな中、今年開催した電子機器の見本市『CES2021』で、全く新しい活用法を提示した画期的な電子メモが発表され、大きな話題を呼んだ。国内家電ベンチャー、シフトールの『クロッキー』だ。

「紙のメモとメッセンジャーアプリの良さを兼ね備えた電子メモが作れたら、新しい価値を創出できるのではと考えました。今の電子メモデバイスは、紙の機能を単純に置き換えたものが主流ですが、紙が持つ本質的な価値を見極め、それに近づけるべきだと考えたのです」(シフト―ル・藤原さん)

 そこで注目したのが手紙だ。『クロッキー』を使えば、簡単な操作で手書きのメッセージを離れて住む祖父母に共有したり、子供が書いたメモを出先にいる親がスマホアプリ上で確認・返信できる。

「気持ちまで簡単に共有しあえる。これこそが電子メモデバイスならではの価値だと信じています」(同)

CES2021で話題をさらった〝想いを伝える〟デバイス

シフトール『クロッキー』

シフトール『クロッキー』

シフトール『クロッキー』

1万9999円

パナソニックグループのベンチャーが開発した、ネット接続型の電子メモボード。書く・消す・保存するといった基本機能に加え、書いた文字を別の『クロッキー』や専用スマホアプリに同期することができる。

【スペック】

ディスプレイ/4.3型電子ペーパー、抵抗膜式タッチパネル 外寸/約W130×H90×D13.5mm 重量/約160g インターフェイス/Micro-USB 外部ストレージ/不可 Wi-Fi/2.4GHz 充電池/内蔵型リチウムイオン充電池 最長持続時間/約2か月 付属/スタイラスペン(自社)など

【書き味】

シフトール『クロッキー』

ディスプレイはつるつるしているが、ペン先はすべりにくい。ただ、狙った場所にピンポイントで文字などを書くには慣れが必要。ペンを立てるとなめらかに線を引くことができ、ペン先のすべりは感じなかった。ペン先と字のズレがなく、反応速度もいいのでストレスなく書き続けられる。

【ココが〇ココが×】

遠方の人と簡単にコミュニケーションできて◎。画面が小さいのが何とも惜しい

付属のスタンドを使えば立てておけるので、大事なメモが見やすく使いたい時に手を伸ばしやすい。スタイラスペンがマグネットで本体上部のくぼみにぴったりハマるのも便利に感じた。文字や図をアプリに転送する機能も電子メモデバイスとしては斬新で、メモはアプリ内で保存できるため、残したいメモをスマホに転送する使い方もできる。ただし、画面が小さいことと本体やアプリの設定が不安定。根気が必要かも。

シフトール『クロッキー』

専用アプリと『クロッキー』とで図や写真のやりとりもできる。『クロッキー』同士で同期できるというのもシンプルでいい。

取材・文/金山 靖

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年8月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。