小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

閉じ込めることで自分だけの空間を創り出すインテリア雑貨3選

2021.10.17

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 今から30年近くも前の、私が幼少期の話だ。父の実家がある岡山で川遊びをしていた時に見つけたごく小さな魚を、蓋つきの試験管に入れて持ち帰ったところ両親に怒られたことがある。酸素を供給できない状況で魚が可哀そう、というのがその理由だが、当時の私はそこまで考えが至らなかった。その時の自分の中にあったのは、試験管に閉じ込めることでいつでも360度好きな角度から対象を観察することができる、という興奮にも似た感情だったように思う。もちろん今では生き物を閉じ込めようとは考えないわけだが、“対象を閉じ込めることで自分だけの空間を創り出す”という行為自体には、やはり万能感にも似た感情を覚えることがあるし、そうしたモノに出会うとまじまじと見つめてしまう自分がいる。今回紹介するモノたちはまさにそういうアイテムたちだ。

定規としての実用性も兼ね備えた『f,l,o,w,e,r,s』

『f,l,o,w,e,r,s』は透明なアクリルの中に花が閉じ込められたアイテムだが、この花たちが1㎝間隔に並べられていることで定規として使用することができる。「もしも野原の花たちが1cm感覚で並んでいたら、寝そべることで身長が測れるのではないか」。そんなデザイナー・寺山紀彦氏の空想めいた思いを反映したのがこのアイテムだという。作者の思いはそうしたところにあるとして、一方でこのアイテムを見た時に感じる思いは人によって異なるのではないかと思う。自然の中では規則的に並ぶことがない花たちがこうして整然と並んでいることについて、“可愛い”と感じるか、それとも“人間の驕り”を感じるか。実はなかなか奥の深いアイテムだと思っている。

 価格は税込み23,100で「Generate Design」のHPから購入することができるが、1点1点デザイナーが手作業で製作しているため常に少量限定生産とのこと。注文後に納期が決まるそうなのでギフトとして検討している人などは時間に余裕をもって注文してもらいたい。

帰りたい時代にいつでも戻れる『mizum工房のボタン』

 作家の水野正博氏によるこちらのアイテムは樹脂製のボタンであるが、帰りたい時代に私たちを一瞬で送り届けてくれるような、まるでタイムマシンのようなボタンたちだ。その種類も非常に多岐に渡っているのだが、例えばNo.239~242の作品はシンプルにグリーン、イエロー、オレンジ、ブラックの色が樹脂に着けられている。ただ、これだけでもドロップやおはじきを彷彿とさせるものがあり、楽しい思い出の詰まった幼少期にタイムスリップさせてくれるような気分になる。また、No.215~218の作品などはハーブなどの植物が閉じ込められたブローチのような形状をしたタイプとなっており、その色合いも相まって私はイタリアやフランスを旅行した記憶を思い出してしまう。No.201~202の作品などは、糸や端切れの入った作品となっているが、これは織物の作家をされている奥さんからの要望で製作されたものとのこと。現代美術の作品のようでもあり、一方で幼稚園の時に製作した図画工作の作品のようでもあり、こちらも見る人の心象風景を映し出すような作品だと思っている。

 こちらのボタンたち、「密買東京」のHPで税込み432円から販売されていたが現在は販売終了となっている。

世界が切り取られて閉じ込められたかのような姿に魅了される『JEWERLY DESIGN』

『JEWERLY DESIGN』はハンドメイドによるペンダント、指輪、ブレスレットたちだが、まるで透明な素材の中に世界を切り取って閉じ込めたかのような姿に思わず見とれてしまう作品が揃っている。例えば「COZY AUTUMN CABIN BRACELET」というブレスレットの作品。日本語に直すと「心地の良い秋の小屋」という意味になるが、思わず「確かにその通りだ」と言ってしまうデザインをしている。黄色に染まった木々の中に佇む1軒の小屋。人の姿が見えないため無人かと思ってしまうが、よく見ると煙突から煙が出ており、小屋の中に人がいることをうかがわせる。こんな場所で読書しながら時間を過ごせたら、と思わずにはいられない光景を閉じ込めている。また「IN THE POND BRACELET」というブレスレットの作品。水の中を金魚が泳いでいる姿を見ることができ、これが水槽だと考えると珍しくもないのかもしれないが、作品の名前からするとこれは池の中の光景を切り取った作品のようだ。普段私たちが目にすることができない光景を見ることができるのが面白い。一方で「PURPLE FLOWER GREEN FERN LEAVES BRACELET」というブレスレットは風景ではないが、花のパープルとシダのグリーンが組み合わさってシンプルでありながら美しい作品になっている。このような形で、200近い作品が販売されており、全て揃えて自分だけの美術館にしたくなる。

 価格は43ドルから49ドル(約4,700円~5,400円)で「MODERN FLOWER CHILD」のHPで販売されている。まずはどんな作品が販売されているかだけでも是非確かめてもらいたい。

text/Wataru KOUCHI

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。