小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

折りたたみスマホから5G対応ノートPCまで、ドコモが新製品ラインアップを発表

2021.10.13

ドコモは、2021-2022冬春シーズンの新商品として、スマートフォン8機種とノートパソコン1機種を発表しました。今回発表された8機種のスマートフォンはすべて5G通信に対応。また、オンライン専用ブランド「ahamo」契約者でもドコモオンラインショップから予約/購入が可能です。

8機種の中にはすでに発表/発売済みの製品もありますが、各製品について確認していきましょう。

ハイエンドスマートフォンはGalaxyの折りたたみ2モデル&コンパクトサイズのXperia!

ハイエンドスマートフォンとしてラインアップされたのは、2021年10月6日に発売済みの「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」に加え、2021年11月中旬以降に発売予定の「Xperia 5 III」の3モデル。

「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」は、Galaxyの折りたたみスマートフォンシリーズ第3弾として登場した製品。ドコモとしては初めて折りたたみスマートフォンを取り扱う形となります。

「Galaxy Z Fold3 5G」は機種変更時の一括支払い額が23万7600円、12か月目に「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合は、6198円/月の支払いで、実質負担額が12万9354円となります。

「Galaxy Z Flip3 5G」は機種変更時の一括支払い額が14万8896円、12か月目に「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合は3833円/月の支払いで、実質普段額が7万9359円となります。

「Xperia 5 III」は、6.1インチと比較的コンパクトなディスプレイサイズに加え、21:9の縦長ボディを採用することで握り心地が良い高性能スマートフォン。近年はハイエンドスマートフォンといえば大画面というイメージも強い中で、携帯性と性能を兼ね備えたモデルになっています。

発売価格は未定となっていますが、前モデルである「Xperia 5 II」は機種変更時の一括支払い額が9万9000円であることを考えると、今回も10万円前後での発売に期待ができます。

使い勝手の良いスタンダードモデルには3機種がラインアップ

比較的手に取りやすい価格ながら、安定した性能が魅力のスタンダードモデルとしては、「AQUOS sense6」「arrows We」「Galaxy A22 5G」の3機種が登場。いずれのモデルも5G通信に対応しています。

約1週間持続するバッテリー性能と握りやすいコンパクトボディが魅力の「AQUOS sense6」は、自社開発の「IGZO OLED」ディスプレイを搭載し、10億色階調表現と120Hzタッチレスポンスに対応。販売価格は未定で、2021年11月中旬以降の発売予定です。

シリーズの特徴である堅牢性を備え、「まる洗い/アルコール除菌」に対応した「arrows We」は、キャッシュレス決済をスムーズに起動できる「FASTウォレット」をはじめとした「Smart FAST」機能を搭載しています。発売は2021年12月上旬以降の予定です。

「Galaxy A22 5G」は、Galaxyシリーズらしく簡単かつきれいに写真が撮れるスタンダードモデル。ディスプレイは5.8インチとコンパクトで使い勝手が良く、使い方がわからない時には、ホーム画面にある「Galaxy使い方相談」からサポートセンターに簡単に問い合わせることができるようになっています。2021年12月上旬以降の発売予定となっています。

3モデル共通して、防水防塵性能やおサイフケータイ機能を搭載。普段使いの快適さが追求されています。

スマートフォン初心者に嬉しい「らくらくスマートフォン」「あんしんスマホ」

スマートフォンデビューをするシニア向けのスマートフォンとして「らくらくスマートフォン」「あんしんスマホ」の2機種も登場。どちらも5G通信に対応することで、長期間安心して利用できるモデルになっています。

「あんしんスマホ」は、電話やメールといったボタンを配置することで、初心者でも一目で操作がわかるシンプルなホーム画面を採用。「使い方ナビ」や「ガイドブック」など、サポートも充実しています。また、4500mAhと大容量のバッテリーを搭載することで、毎日スマートフォンを充電する習慣がないシニア層にも安心でしょう。

「らくらくスマートフォン」は、前モデルの4.7インチディスプレイから5.0インチディスプレイに拡大。見やすさを向上させながら、らくらくスマートフォン独自のUI、タッチ機能などを踏襲しています。

2モデルともに発売は2022年の2月以降を予定しています。

ドコモ初の5G対応ノートパソコン「ThinkPad X1 Nano」も登場!

パソコン好きなら知らない人はいない、Lenovoの人気シリーズ「ThinkPad」から、5G通信に対応した「ThinkiPad X1 Nano」もドコモより発売されます。発売日は2021年10月6日、支払総額は23万9976円で、6666円×36回の分割支払いに対応。また、「いつでもカエドキプログラム」「下取りプログラム」の適用もできます。

「ThinkPad X1 Nano」は、キーボードの心地よい打鍵感と約939gの軽量ボディが魅力の高性能ノートパソコン。5G通信にも対応することで、屋内外問わず快適に運用できるでしょう。

ドコモの「ギガプラン」契約者であれば、月々1100円で加入できる「5G データプラス」にて運用可能となります。

取材・文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。