小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

よく利用するすかいらーくグループのファミレスTOP3、3位ジョナサン、2位バーミヤン、1位は?

2021.10.13

すかいらーくブランド利用率ランキング

ファミレスといえば「すかいらーくブランド」を思い浮かべる人も多いのでは。スパコロは、一都三県の20~60代2,446名を対象に実施した「利用実態調査 すかいらーく編」の結果を発表した。

すかいらーくブランド利用率、3位はジョナサン、2位はバーミヤン、1位は?

直近1年間で外食利用されているすかいらーくブランドランキングでは、3位は「ジョナサン」、2位は「バーミヤン」、1位は「ガスト」という結果に。1位の「ガスト」は約3人1人が利用していることがわかりました。その他上位には、「夢庵」、「しゃぶ葉」、「ステーキガスト」などが続いている。次の項目からは利用率が最も高かったガストについてみていこう。

飲食店利用時に、ガストのほかに候補にあがる店が「ある」は約 7 割。「ない」は約 3 割

『飲食店を選ぶ際に、ガストに代わって選んだり、ガストとどちらを利用するか迷うお店はありますか?』という質問に対して、「ある」と回答した人の合計は、ガストの 1 年以内利用顧客のうち 65.6%。これに対し「ほとんどない」と回答した人の割合は 34.4%。1 年以内利用顧客の3人に1人が他店と迷わずガストを選んでいるようだ。

あると回答した人に聞いた『具体的に想起するお店・ブランド』では候補としては、上位からサイゼリア、デニーズ、ジョナサンなどのファミレスが挙がる結果となった。

ガスト、どんな時に利用する?

『どんなときにガストを利用したいと思うか』についての質問では、「近くで食事を済ませたいとき」が最も高48.2%。次いで、「食べたいものが決まっていないとき」(32.2%)、「ドリンクバーを頼みたいとき」(21.8%)が続く結果となった。

上位の項目から、気軽に入れて食事や会話が楽しめる場として活用されていることがうかがえる。

セグメント別にみると、女性において「食べたいものが決まっていないとき」、「おしゃべりがしたいとき」が男性より10ポイント以上高い結果となった。

すかいらーくアプリの利用率と店舗来店回数の関係性は?

現在ガストを利用している人におけるアプリ利用率は 19.5%。これに対し利用していない人の割合は80.5%。アプリの利用の有無でガストの年間の利用回数を比較すると、アプリを利用している人で16.5回。

これに対し利用していない人では3.7回。アプリ利用者の方が非利用者よりも利用回数が約13回多い結果となった。

ガストのテイクアウト・デリバリーはどれくらい利用されている?

ガストの店内飲食・テイクアウト・デリバリーの利用率では、店内飲食31.1%、テイクアウト11.9%、デリバリー6.5%という結果に。

コロナによる外出制限が長引くなかでテイクアウト・デリバリーの利用率はテイクアウトで店内飲食の1/3程度、デリバリーで店内飲食の1/5程度の利用率となっている。

総論

今回はすかいらーくのブランドについて、なかでも最も利用率の高かったガストに注目して利用実態を調査した。調査では顧客の3分の1が他店比較せずガストを選んでいることやアプリ利用者では来店頻度が高いことがわかった。

今回の調査のように自社サービスがどのような目的·理由で利用されているのかを定期的に知ることは重要だ。アプリから顧客の声を拾いマーケティングに生かすのも良いかもしれない。

【調査概要】スパコロ『利用実態調査 すかいらーく編』

調査方法:一都三県20~60歳を対象としたインターネットリサーチ

調査期間:2021年8月13日(金)~14日(土)

有効回答数:2,446名 ※人口構成に合わせたウェイトバック集計を実施

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。