小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BOSSの高機能エフェクター「200シリーズ」に臨場感あるアンプサウンドで演奏可能な「IR-200」と表現力豊かなシンセサウンドを楽しめる「SY-200」が追加

2021.10.13

ローランドは、直感的な操作性と高音質をあわせ持つボス(BOSS)ブランドのエフェクター「200シリーズ」の新機種として、「IR-200」と「SY-200」を発売した。価格はオープン。実勢価格は「IR-200」が44,000円前後、「SY-200」が33,000円前後。

■「IR-200」
高品位のプリアンプとIRデータにより、ダイナミックかつ多彩なアンプ・サウンドを実現。ギターアンプは、ヴィンテージ真空管アンプを再現したクリーン・トーンからモダンなハイゲイン・タイプまで8種類、ベースアンプはクリーン系からドライブ系まで3種類を搭載。IRデータは、豊富なタイプのキャビネットとマイクを組み合わせたボス・オリジナルの144種類に加え、名機と呼ばれる数々のギターアンプに搭載され、ロックギター・サウンドを象徴するスピーカー・ブランドCelestionが提供している「Celestion Digital」のIRデータ10種類を搭載する。


また、2基の強力なカスタムDSPを搭載し、IRデータの特性をクラス最高峰の再現性で反映。32bit 浮動小数点/96 kHz、500msまでのモノラル及びステレオのIRデータをサポート。さらに、macOS/Windows対応の専用アプリ「IR-200 IR Loader」により、ステレオ×64種類(モノラル×128種)のIRデータを本体に追加することができる。

加えて、プリアンプの切り替えや、2つのパラメトリック/グラフィックEQによる音質の細かな調節などを、本体パネル上に配置されたつまみで直観的かつ簡単に行うことが可能。内蔵のIRデータは2つまで同時使用できるので、異なるキャビネットのトーンをブレンドして、広がりのあるステレオのサウンドを構築することも可能だ。

さらに、ギターアンプ、ヘッドホンなどに接続して使用できるほか、オーディオ・インターフェース機能を備えているのでパソコンでのレコーディングやライブ配信の際にも「IR-200」のサウンドを活用することができる。iOSデバイスとの接続では、アンプ・サウンドをステレオで録音・再生することが可能。macOS/Windowsでは、音楽制作ソフトなどでレコーディングした演奏を再生しながら、「IR-200」のサウンド特性を付加する「リ・アンプ」にも対応する。

外形寸法は101(幅)×138(奥行)×63(高さ)mm、質量は660g。


■「SY-200」
アナログ・ライクのダイナミックなシンセ・サウンドをギター/ベースの奏法そのままに演奏可能。独自の高度なポリフォニック・ギター・シンセサイザー技術により、発音の遅れがない自然な弾き心地を実現する。

12種類のカテゴリーをもとに作成された171のシンセ・サウンドを内蔵し、音色の調節は本体パネル上の3つのつまみで簡単に行うことが可能。また、ユーザーが作成した音色を128種類まで本体に記憶でき、足元の操作ですぐに呼び出して使うことができる。

さらに、SEND/RETURN端子を使用したループ接続や、外部フット・スイッチやエクスプレッション・ペダルとの連携などの高い拡張性を備え、他のギター/ベース用エフェクターと組み合わせて複雑な音色を作ることも可能。本体の2つのフット・スイッチには、シンセ・サウンドのオン/オフはもちろん、バイパスやメモリーの切り替え、ピッチベンド、ホールドなどの機能を割り当てることができる。

外形寸法は101(幅)×138(奥行)×63(高さ)mm、質量は630g。

関連情報
https://www.boss.info/jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。