小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポケット糖度・濃度計の世界シェアは45%!GNT企業アタゴの世界で勝ち抜く戦略とアイデア

2021.11.10

ポケット糖度・濃度計『PAL』シリーズ

市場規模が小さいながらも、世界でのシェアを獲得しているGNT企業。しかし、技術力だけでは海外の市場を開拓することは難しい。では、どのような戦略で現在のシェアまで上り詰めたのか? 2つの企業に直撃取材した。

7年間で市場を新規開拓、常にニーズを探ってきた

アタゴ代表取締役社長  雨宮秀行さん

 2020年度に選定されたGNT企業のうち13社は、13年度も選定されている。そのうちの1社がアタゴだ。

 同社は光の屈折原理を生かして液体の濃度などを測定する屈折計の製造からスタート。現在はポケット糖度計・濃度計の『PAL』シリーズを主力とし、世界150か国近くに輸出している。

 輸出を始めたのは古く、1940年代後半から。アメリカ、イタリア、中国、インドなどに現地法人を置くほか、世界各地に販売代理店を持つ。

「コロナ前までは海外の見本市に頻繁に出展。製品の認知と代理店の開拓に活用しました」

 そう話すのは、社長の雨宮秀行さん。製品については、文字が読めない人でも使えるよう、ボタンを少なくし簡単に操作できることをコンセプトに開発している。

 2013年度に続いた2期連続の受賞の訳をこう語る。

「この7年間、『PAL』シリーズの筐体に様々なエンジンを搭載したことが評価されたと思います。開発も自社だけで行ないました」

 この7年で『PAL』シリーズと同じ筐体の酸度計、塩分計、糖酸度計、非破壊糖度計などを開発・販売。技術力の高さと新市場の開拓がさらなるシェアの拡大を生んだ。

【GNTCo. FILE 01】株式会社アタゴ

シェア45%

本社所在地/東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー23階
電話/03・3431・1940
創業/1940年9月
代表取締役社長/雨宮秀行

●GNT選定商材
ポケット糖度・濃度計『PAL』シリーズほか

ポケット糖度・濃度計 『PAL』シリーズ

ポケット糖度・濃度計『PAL』シリーズ

光の屈折原理を活用して濃度や糖度を計測する屈折計『PAL』シリーズは、現在450種以上を展開。すべて同じ形だが、糖度計、塩分計によって中の構造は全く異なる。ラーメンスープ用などニッチな需要のリサーチから生まれることも多いという。

取材・文/大沢裕司

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。