小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Redmi Note 10 Pro、razr 5G、Redmi Note 9T、AQUOS sense5G、使ってわかった最新スマートフォンの○と×

2021.10.16

@DIME記事の中から最新スマホレビューに関する記事を厳選して紹介します。

最新スマホレビュー

まさかの3万円台!1億800万画素カメラを搭載したXiaomiのミドルレンジスマホ「Redmi Note 10 Pro」の買い得度

2019年12月に日本市場へ参入したXiaomiは、上陸直後から話題性のあるスマホを次々と投入し、徐々に知名度を高めている。評価されているのは、コストパフォーマンスのよさだ。特に2021年に投入された各モデルは、競争力が一段高くなった印象を受ける。ソフトバンクから発売された「Redmi Note 9T」はその1つ。ミドルレンジで5Gに対応していながら、約2万円という価格は大きな反響を呼んだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1125156/

名機復活!モトローラの折りたたみスマホ「razr 5G」を使ってわかった〇と×

かつてグローバルで高い人気を誇ったモトローラの「RAZR(レイザー)」が、スマートフォンになって復活した。その5G対応モデルが、ソフトバンクの導入する「razr 5G」だ。フィーチャーフォン時代のRAZRをスマホで再現するにあたって採用されたのが、ディスプレイそのものを折りたためるフォルダブルスタイル。かつての折りたたみ端末と同様、razr 5Gはグイッと折りためる上に、開いた時にはヒンジによる継ぎ目がないため、ストレート型のスマホとほぼ同じように使うことができる。

【参考】https://dime.jp/genre/1106995/

Suicaが使える5GスマホがMNPで実質1円!?ソフトバンク「Redmi Note 9T」の買い得度

2019年12月に日本市場参入を果たしたシャオミだが、その後、矢継ぎ早にスマートフォンを投入している。ファーウェイが、米国の制裁でGMS(Google Mobile Service)を搭載した端末を投入できない中、コストパフォーマンスの高さでお株を奪った格好だ。同時に、日本へのローカライズも急速に進めている。KDDIと共に投入した「Mi 10 Lite 5G」は、その1つだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1096310/

使ってわかった4万円以下で買えるシャープの5Gスマホ「AQUOS sense5G」の○と×

当初はハイエンドモデル中心だった5Gスマートフォンだが、ミドルレンジモデルが徐々に増え、価格の選択肢が広がっている。そんな中、4万円を下回った5Gスマートフォンが登場した。しかも、開発したのは日本メーカーのシャープ。「AQUOS sense5G」がそれだ。同モデルは、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が発売。ドコモやauのオンラインストアでは、3万9600円で販売されている。ソフトバンク版は4万円を超えるが、いずれにしても低価格であることは確かだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1087501/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。