小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Xperia Ace II、Reno5 A、moto g100、Rakuten Hand、人気スマホを買うならどれ?

2021.10.15

最新スマホのレビュー記事を@DIMEから厳選して紹介します。

最新スマホレビュー

2万2000円が割引次第で一括0円に!コスパ最強の呼び声高い「Xperia Ace II」は買いか?

1、5、10と名称の後ろにつけた数字でスペックの高低を表すようになったXperiaだが、そのルールに則らない新モデルが登場した。ドコモが発売した「Xperia Ace II」がそれだ。同モデルは、Xperiaのエントリーモデルとして好評を博した「Xperia Ace」の後継機。かつて、ドコモのツートップ戦略の一翼を担う端末として大ヒットを記録した「Xperia A」の系譜を受け継ぐモデルでもある。

【参考】https://dime.jp/genre/1163681/

5G対応、デュアルSIM、おサイフケータイ付きで4万円ちょっと!OPPOの超コスパスマホ「Reno5 A」の実力検証

OPPOから、ど真ん中のミドルレンジモデルが登場した。「Reno5 A」がそれだ。この端末は、おサイフケータイに対応し、コストパフォーマンスの高さで人気を誇った「Reno A」シリーズの最新モデル。日本市場向けにカスタマイズされた点は同じで、Reno5 Aもおサイフケータイや防水、防塵に対応。Snapdragon 765Gを搭載しながら、価格は4万円台前半と、コスパのよさは健在だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1151220/

5万円台で買えるモトローラのハイエンドスマホ「moto g100」を使ってわかった○と×

スマートフォンの高性能化に伴い、各社のフラッグシップモデルは徐々にその値段が上がっている。ここに追い打ちをかけるかのように、2019年10月には電気通信事業法が改正され、キャリアから端末を購入する際の割引に、最大2万2000円の上限が設けられた。黎明期のころより性能が大幅に高くなり、ハイエンドモデルはPCなどのコンピューターに近づいたとは言え、以前よりハイエンドモデルを購入しづらくなっているのは事実だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1153177/

新規契約なら1年間、スマホと携帯回線料が実質0円!手のひらサイズのスマホ「Rakuten Hand」は買いか否か

楽天モバイルが、自社ブランドを冠した端末を拡充している。驚くほどコンパクトで、手のひらに収まる「Rakuten Mini」を投入したのを皮切りに、5Gの立ち上げに合わせて「Rakuten BIG」を発売。さらに、2020年12月には、片手持ちしやすいサイズに仕上げた「Rakuten Hand」の販売を開始した。4Gのみの端末だが、スペックは思いのほか高く、チップセットにはSnapdragon 720Gを採用。おサイフケータイにも対応する。

【参考】https://dime.jp/genre/1069898/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。