小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Nikon「Zfc」「Z5」、PENTAX「K-3 Mark III」、オリンパス「OM-D E-M1X」、撮ってわかった人気カメラの○と×

2021.10.17

@DIMEから最新カメラのレビュー記事を厳選して紹介します。

最新カメラレビュー

写真がうまくなる一眼レフ「FM2」のデザインを受け継いだNikonの最新ミラーレス「Zfc」をハンズオン!

Nikonのミラーレスに欠けているもの、それはクラシカルデザインであるというコンセプトから「Z50」をベースに開発された新製品が「Zfc」なのだ。ボディだけではなく、オールドニッコールレンズ風のデザインの単焦点レンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)」まで作ってしまった所にNikonの本気度が感じられる。

【参考】https://dime.jp/genre/1168902/

クリアな光学式ファインダーで気持ちよく撮れる!視野率約100%のPENTAXのデジタル一眼レフ「K-3 Mark III」レビュー・撮影編

我々はスマホで撮影することに慣れている。ミラーレスのEVFも原理は同じで、撮像素子が受けた光の撮影結果をモニターしながらシャッターを切る。つまり、後出しじゃんけんのような撮影方法なので撮る前から成功が約束されている。これに対して一眼レフの光学ファインダーはレンズから入ってきた光を見ているので、シャッターを切った後の映像が記録される。さらに、絞りも感度もホワイトバランスも反映されないので、露出がアンダーでもオーバーでも、色が赤くても黄色くてもモノクロモードでもファインダーをのぞいただけでは分からない。これがレンジファインダーになると画角もピントも曖昧になる。

【参考】https://dime.jp/genre/1148012/

オリンパスのミラーレス一眼「OM-D E-M1X」とレンズ「ED 300mm F4.0 IS PRO」で話題の鳥認識AFの実力を徹底検証!

鳥を撮るなら、鳥認識AFがあった方が便利。こうした声に応えて、OLYMPUSもファームウエアのアップデートによってインテリジェント被写体認識AFに鳥認識が追加された。しかし、今のところ対応ボディは「OM-D E-M1X」だけなのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1130858/

レンズ込みで870g、実勢価格は20万円以下!使ってわかったニコンのフルサイズミラーレス「Z5」の買い得度

新製品の登場で盛り上がるフルサイズミラーレス。高性能モデルを投入したCanonに対して「24-50mm F4-6.3」の標準ズームレンズキットで実勢価格U20万円の「Z5 24-50 レンズキット」を発表したNikon。驚くべきは価格だけでなく、レンズ込み、電池込みで約870gと超軽量になったことだ。今までフルサイズミラーレスを敬遠していた人も見直しのチャンス。今回はマウントアダプター、専用アクセサリーも含めて、その使い心地に迫った。

【参考】https://dime.jp/genre/966821/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。