小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

富士フイルム「GFX50S II」、SIGMA「fp L EVF-11Kit」、LEICA「SL2」、撮れば撮るほど欲しくなる高性能カメラ3選

2021.10.13

最新のカメラのレビュー記事を@DIMEから厳選して紹介します。

最新カメラレビュー

圧倒的な高画質と小型軽量化を実現!プロも舌を巻く富士フイルム「GFX50S II」の完成度

FUJIFILMのラージフォーマットとは、フルサイズを超える43.8mm×32.9mmというセンサーサイズを採用したデジタルカメラの中判とも言える仕様だ。1億万画素を超えるGFX100シリーズと5140万画素のGFX50シリーズがある。今回、GFX50Sの進化版GFX50S IIが発売された。

【参考】https://dime.jp/genre/1235543/

レンズ性能を極限まで引き出す6100万画素の実力は?SIGMAのフルサイズミラーレス「fp L EVF-11Kit」で古都を撮る

SIGMA fpは重さ422gで、約2460万画素の小型軽量フルサイズミラーレスである。それを高画素化したのがfp Lで画素数は約6100万画素まで増やされ、重さは427gとほぼ変わっていない。さらに外付けのEVF「ELECTRIC VIEWFINDER EVF-11」が専用アクセサリーとして登場した。

【参考】https://dime.jp/genre/1222996/

LEICAとSIGMAのLマウントレンズ4本を使い比べてわかった、フルサイズミラーレス「LEICA SL2」の実力

今回は「LEICA SL2」の魅力を満喫するため、Lマウントレンズに豊富なラインナップを持つSIGMAのレンズをチョイスした。同社にはArt、Contemporary、Sportsの3つのラインがある。中でも圧倒的な描写性能と芸術的表現力を最大の力点に置いたというアーティステック・ラインのレンズを2本、そして、手持ちで600mmが撮れるSportsの新製品「150-600mm F5-6.3 DG DN OS」を借用した。

【参考】https://dime.jp/genre/1219940/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。