小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【カブガールが行く】こういう旅も大切!〝何もしない〟のんびりツーリングのススメ

2021.10.13

「何もしないを、する」 時にはこういう日も大切【カブガール】

「今日はもうなにもしないぞ!」

そう決めた日はハンモックを持ってキャンプへ行きます。

ハンモックで過ごす時間はボーっと、ゆらゆら、のんびり。本当にだらしない自分になっちゃいます。たまにはこういう日も大切だよね!

ハンモックは設営ラクラク

今日は岐阜県下呂市にやってきました。といっても温泉じゃなく、キャンプのため。

林間サイトでのんびりハンモックキャンプをしにやってきたのです。

なぜハンモックがのんびりできるかと言うと、準備や道具がちょっとだけ少ないから。どんな風に?っていうと、とりあえず設営しながらご説明しましょうか。

私が持っているのはフロントライン(DDハンモック)。慣れてしまえば3分ぐらいで設営できちゃう優れものなんです。

まずはツリーストラップというベルト(茶色)を木に巻きつけ、カラビナでハンモックを接続します。

初めて見る方には信じられないかもしれないのですが、たったこれだけでずり落ちることなくハンモックを固定することができるんです。

その理由は木の表面とベルトの間ではたらく摩擦。人間一人の体重を支えられるんだから不思議だな~!

フロントラインは蚊帳付きのハンモックです。蚊帳というのはその名の通り、虫よけのメッシュ。ゴム紐を先ほどのカラビナに接続することで簡単に組み立てられます。

写真上部の黒っぽい部分が蚊帳です。

ハンモックの種類によっては蚊帳がないタイプもあるのですが、寝ている間に虫を食べちゃいそうなので、私は蚊帳ありのハンモックがオススメです。

作業らしい作業はたったこれだけ。あっという間に設営が完了しちゃいました!

今晩はこの中で寝転がって眠るのですが、このように座ってくつろぐこともできます。つまり、チェアが不要なのです。ちょっとだけ荷物が減りますね。

ワイルドにタープ設営

天気が良いので日光を避けるためにタープも設営します。タープを跳ね上げるためのポールは持ってきていないのですがクロスカブの足元に、ちょうどいい長さの木が落ちているじゃあないですか!

ということで、木を2本とパラコードを使ってタープを設営してみます。木はポールと違ってそれぞれ長さが違うため、ちょっとしたバランス調整が大切。

「う~んどうだろう?」

ということでこの通り。ワイルドっぽく仕上がりました。

今日頑張るのはここまで、あとはダラダラするだけです。

焚き火で読書の夜

日が暮れるまではハンモックに座ってくつろぎます。カブの後ろに積んでいたホムセン箱を地面に降ろすことで机代わりに、オヤツのキャラメルポップコーンを食べる手が止まりません。

今回のキャンプはのんびり本を読むことにしました。といっても出発前はまったく予定していなかったのですが、カブを運転していたら急に本が読みたくなったため、通りすがりに見つけた総合商店で購入しました。

購入したのはさくらももこさんの「ももこの世界あっちこっちめぐり」。さくら先生の独特の視点より語られる旅行記に、見たことがない海外の風景を想像しながらどっぷり浸ります。

あたりはだんだん暗くなり、ついには陽が沈んで本を読める明るさではなくなってしまいましたが、大丈夫。

ハンモックの中にランタンを吊るすことで読書灯代わりに。寝っ転がりながらダラダラと、しかも引き続きポップコーンは食べるものだから、本当に緩みきってるなぁ

眠たくなるまで焚き火を楽しむ

夜は焚き火でラーメンを作っていただきます。時々薪が「バチッ」と爆ぜるので、本に飛んでこないよう注意です。

が、本ばかりに気を取られていたらレジャーシートに穴が開いちゃいました。まだ使えそうだから、まぁいいか。

あたりでは鈴虫の鳴き声がリンリンと聴こえ、すっかりと秋を感じます。風も涼しく、ラーメンを食べても汗をかかないほど。キャンプをするなら今ぐらいの季節が一番気持ちいいかもしれませんね。

眠たくなるまでは焚き火を楽しみ、火の後始末をしたらハンモックに戻ってゴロゴロしました。どれぐらいダラけていたかは朝のこの様子を見ればわかってもらえるかもしれません。
飲み物や歯ブラシ、洗面用具などをホムセン箱の上に置き、ほとんど寝ながら支度をしてたのがバレバレですね。笑

ダラダラのんびりはここまで。あぁ、今日からまたがんばろ~っと!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。