小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1年前と比べてお金をかけていること、最多は「食品・飲料」、我慢していることは?

2021.10.10

1年前と比べた支出額の変化、収入額の変化

コロナ禍で消費者の「消費意識」に変化が起きている。マイボイスコムが10,122件の回答を集めたる『消費意識』に関するインターネット調査によると、1年前と比べて生活全体の支出額が増えた人は、「増えた」「やや増えた」を合わせて2割強。

減った人は、「減った」「やや減った」を合わせて2割。2019年調査時より、支出額が増えた人は減少、減った人は増加している。

1年前と比べて生活全体の収入額が増えた人は、「増えた」「やや増えた」を合わせて約8%。減った人は、「減った」「やや減った」を合わせて3割となっている。2019年調査時より、収入額が増えた人は減少、減った人は増加。

1年前と比べた購買意欲の変化

1年前と比べて購買意欲が高い人は、「高い」「やや高い」を合わせて1割。購買意欲が低い人は、「低い」「やや低い」を合わせて3割強となっている。「変わらない」は58.8%。購買意欲が低い人は、収入が減った人で6割弱、やや減った人で4割強。収入が増えた・やや増えた人でも2割弱みられる。

1年前と比べてお金をかけていること

1年前と比べて、お金をかけていることがある人は6割強。お金をかけていることは(複数回答)、「食品・飲料」が34.3%、「外食、グルメ」「健康、スポーツ、リラクゼーション」「BD・DVD、CD、書籍、漫画、ゲームなど」が7~9%だった。

女性10・20代では「衣料品、アクセサリー」「美容、化粧品」、10・20代では「BD・DVD、CD、書籍、漫画、ゲームなど」が高くなっている。

今年お金をかけるのを我慢していること

今年、お金をかけるのを我慢していることがある人は7割強となっています。我慢していることは(複数回答)、「旅行、レジャー」が47.3%、「外食、グルメ」が29.0%、「デートや飲み会など、友人知人とのコミュニケーション」「映画、ライブ、演劇、美術展など文化・芸術鑑賞」などが各1割強。

いずれも2019年調査より増加している。「衣料品、アクセサリー」は、女性若年層で高くなっている。

今後1年間の購買意欲の変化

今後1年間の購買意欲は高くなると思う人は、「高くなる」「やや高くなる」を合わせて1割強。購買意欲は低くなると思う人も、「低くなる」「やや低くなる」を合わせて1割強。

「変わらない」は72.8%で、2019年調査より増加しています。女性10~30代では、購買意欲は高くなると思う人の比率が他の層より高い傾向だった。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。