小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レジ袋有料化で消費者の環境問題への意識はどこまで変化した?

2021.10.10

レジ袋有料化で不便に感じる?使い捨てプラスチック製品に関する調査

マイボイスコムが10,134件の回答を集めた『使い捨てプラスチック製品』に関するインターネット調査によると、環境問題に関心がある人は6割強、女性や高年代層で高くなっている。関心がない人は2割弱、男性10~30代では各4割弱みられる。

使い捨てのプラスチック製品や容器の利用について、意識する人は6割で女性や高年代層で高い傾向に。意識しない人は2割、男性10~30代では4割前後となっている。

使い捨てプラスチック製品で、普段使うもの・もらうもの

使い捨てのプラスチック製品や容器で、普段使うもの・もらうものは(複数回答)、「ペットボトル」「食品トレイ」が各70%台、「プラスチック製の容器・袋の商品」が65.4%、「スーパーなどにある無料のポリ袋」が57.6%。「無料レジ袋」は35.2%で、2019年調査時より大きく減少している。

使い捨てプラスチック製品で、あった方がよいと思うもの

使い捨てのプラスチック製品や容器で、普段の生活であった方がよいと思うものは(複数回答)、「ペットボトル」が52.5%、「スーパーなどにある無料のポリ袋」が42.6%、「無料レジ袋」「食品トレイ」が各3割強だった。

2019年調査と比べて、「スーパーなどにある無料のポリ袋」が増加している。使い捨てプラスチック製品の利用についてあまり意識しない層では、「無料レジ袋」「プラスチック製ストロー」の比率が他の層より高くなっている。

使い捨てプラスチック製品に関する考え方

使い捨てのプラスチック製品や容器に関する事柄で、そうだと思うことを選んでもらったところ(複数回答)、「使い捨てのプラスチック製品は便利」「過剰包装が多すぎる」「プラスチック製品・容器は、ゴミがかさばる」が各4割強、「プラスチック製の製品が多すぎる」が38.6%となっている。

使い捨てプラスチック製品に関して実施していること

使い捨てのプラスチック製品や容器に関して実施していることは(複数回答)、「エコバック・マイバックを使う」が73.6%、「有料レジ袋は買わない」が64.1%、「詰め替え用を買う」が51.3%、「プラスチックのゴミを分別、洗浄するなどし、リサイクルできるようにする」「無料の、プラスチック製のスプーン・フォーク、ストローなどはもらわない」「水筒を使う」が各30%台だった。

男性10~30代では、「特にない」が約25%と他の層より高くなっている。

レジ袋有料化後に、環境問題への意識や行動で変化したこと

2020年7月のレジ袋有料化前と比べて、環境問題に関して意識や行動で変化したことは(複数回答)、「エコバック・マイバックを持ち歩くようになった」が72.8%、「ゴミの分別やリサイクルへの関心が高まった」「ゴミを減らすよう意識するようになった」が各2割強となっている。

レジ袋有料化で不便に感じる度合い

レジ袋が有料化されたことで不便に感じる人は4割強、30・40代では各50%台となっている。不便に感じない人も4割強、60・70代で高い傾向にある。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。