小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事の効率を上げるために取り組んでいる工夫TOP3、3位システムやツールの活用、2位スケジュールを立てる、1位は?

2021.10.10

仕事効率アップのために工夫していることランキング

「自分がやっている仕事の進め方は効率が悪いのかも」と落ち込んだ経験はないだろうか。

今回ビズヒッツは、働く男女500人に「仕事効率アップのために工夫していること」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめた。

自分の仕事効率がいいと思っている人は73.8%

まず、「ご自身の仕事効率はいいと思いますか?」と聞いたところ、回答は以下のようになった。

「思う」「まあ思う」と答えた人が合わせて73.8%で、7割を超えている。

一方で「あまり思わない」「全く思わない」と答えた人は、26.2%。「まだ仕事をはじめたばかりなので、わからないことが多い」などの意見があった。

仕事効率アップのために工夫していること1位は「タスク管理」

続いて「仕事効率アップのために工夫していること」を聞いたところ、回答は以下のようになった。上位10位までをランキング形式で紹介しよう。

1位になったのは「タスク管理」。2位以下は「スケジュールを立てる」「システム・ツールの活用」と続く。

8位以下にはいわゆる「報・連・相」など「同僚とのコミュニケーションを円滑にしておく」などが入った。

仕事効率アップのために参考にしているものがある人は48.2%

「仕事効率アップのために参考しているものがあるか」を聞いたところ、半数近い48.2%が「ある」と回答。一方、「参考にしているものはない」という人からは「自分の経験から学んだ」「時短勤務のため効率化が必須なので、自然に身についた」などの声があった。

仕事効率アップの参考にしているのは「上司・先輩・同僚」

続いて「仕事効率アップのために参考にしているものがある」と回答した241人に、何を参考にしているのか聞いたところ、回答は以下のようになった。

上位5位までをランキング形式で紹介しよう。

まとめ

男女500人にアンケートを行った結果、「自分の仕事効率はいい」と考えている人は全体の73.8%だった。

「仕事効率アップのためにやっていること」第1位は「タスク管理」。ToDoリストの作成や優先順位の設定を行ってから仕事にかかるという人が多数いた。

また「効率アップのために参考にしているもの」を聞いたところ、「上司・先輩・同僚」をお手本にしている人が多く、「本・雑誌」を参考にしている人もいた。

調査対象:現在お仕事をしている方

調査日:2021年9月7日~9日

調査方法:インターネットによる任意回答

調査人数:500人(女性298人/男性202人)

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。