小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事の効率が上がるタイミングTOP3、3位評価・感謝された時、2位納期が近い時、1位は?

2021.10.10

「仕事効率が上がる時間帯」に関する意識調査

一般的には「朝のほうが夜よりも効率がいい」と言われるが、「夜のほうが仕事しやすい」という人もいる。では実際に、多くの人が考える「仕事の効率が上がる時間帯」はいつか?

仕事の効率が上がるのは「午前中」が66.6%

まず、仕事の効率が最も上がるのは、「午前」「午後」「夕方(16時以降)」「夜(19時以降)」のうちどれか聞いたところ、回答は以下のようになった。 

 

「午前中」と答えた人が最も多く、66.6%。「1日のうち、脳がもっとも活性化するのは午前中」とよく言われるため、納得の結果ではないだろうか。

一方で「午後」や「夜」を選んだ人も。ではそれぞれの時間帯を選んだ人の理由を、具体的な回答をもとに紹介しよう。

【午前と回答した人の理由】

・午前中は頭が疲れてないので、何をするにもスピード感があって効率よく仕事を処理できるから(30代男性)

・眠気に襲われることなく、頭がスッキリしている状態だから(40代女性)

・朝は頭の中が新鮮で、考えが良くまとまります(50代男性)

「午前中」と答えた人からは「頭がスッキリしている」「疲れていない」「眠くない」などの意見が寄せられた。

「朝はやる気がみなぎっていますので、面倒な仕事も勢いで乗り切れます」「難しい仕事は朝に少しでも手をつけるようにしていますが、やはり処理速度が早いと思います」という人も。

また「朝は電話や来客が少ないので、自分のペースで集中して業務に取り組める」「午前中はそれほどお客さんがいないので、雑用がはかどる」といった回答もあった。

【午後と回答した人の理由】

・朝が弱く、午前中は眠たいことが多いので(20代女性)

・午後イチです。午前の業務でエンジンがかかり、かつ昼休憩でリフレッシュとエネルギー補充ができているからです(30代女性)

・スロースターターなので、リズムに乗ってくる午後からの方がはかどると感じます(40代男性)

「午後」と回答した人からは「午前中はまだ眠い」「昼食でエネルギーが補給されてからのほうが、効率がいい」などの意見が寄せられています。

「定時退社するため、仕事を早く終わらせようと気合いが入るから」という人も。

また「午前中は、前日からの残っている業務などに追われる。それがひと段落する午後は、自分のペースで仕事ができる」「午前は打ち合わせなどでやりたい業務ができない。午後に流れを掴みやっと落ち着いて仕事できる」という人もいた。

【夕方(16時以降)と回答した人の理由】

・午前・午後は来客が多いため、夕方が一番効率よく仕事できる(20代男性)

・「もうすぐで帰宅できる」と思うと、やる気が出て効率が良くなります(30代女性)

・夜型なので、夕方までは体調や頭の回転がベストではないから(50代女性)

「夕方」と回答した人からは「退勤が近いので頑張れる」「夜型だから」などの意見が寄せられた。

また「電話対応が少なくなるため」「昼間の喧騒が終わり、静かになり落ち着くから」という人も。

「消去法で考えた結果、夕方です。午前は眠く、上司から仕事を振られることが多いため落ち着きません。午後はお昼を食べたあとで眠いのと、会議が多く自分の作業が進みにくいので」という回答もあった。

【夜(19時以降)と回答した人の理由】

・朝は眠く、昼は昼食後で眠い。夜の時間帯が一番元気になれて効率がいいです(20代女性)

・余計なメールが入ってこないので、一つのことに集中して取り組める(30代男性)

・夜の方が周囲の音もなく静かなので、作業がはかどりやすい(40代女性)

「夜」と回答した人からは「静かで集中できる」「夜型だから」などの意見が寄せられた。

「完全在宅勤務のフリーランスで実家暮らしなので、家族が寝てから静かに集中して一人で仕事が行えるため」という意見も。

「塾講師をしており、夜の仕事効率がよいです」という人もいた。

携わる業種・職種によっても、効率がいい時間帯は違うのかもしれない。

仕事の効率が上がるのは「仕事が多いとき」

続いて上記で調査した「効率があがる時間帯」以外でも、仕事の効率が上がるのかを調べた。

「『時間帯以外』で仕事の効率が上がるのはどんなときですか?」という質問への回答は、以下のようになっている。

7位までをランキング形式で紹介しよう。

1位は「仕事が多いとき」。2位以下は「納期が近いとき」「評価・感謝されたとき」と続く。

上位2つは「追い込まれると力が出る」というパターンと言える。8位以下には「やりがいある仕事をしているとき」「休みの前日」なども入った。

調査対象:全国の働く男女

調査日:2021年9月10日~11日

調査方法:インターネットによる任意回答

調査人数:500人(女性305人/男性195人)

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。