小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レストアとEVコンバートで蘇った1969年製の英オースチン社製ロンドンタクシー

2021.10.09

1969年製の英国オースチン社製ロンドンタクシーがレストアとEV化で蘇る

両備テクノモビリティーカンパニーは、1978(昭和53)年にロンドンから輸入したオースチン社製タクシーを、レストア(経年劣化した車両を新車同様の状態に復元する技術)とEVコンバージョン(既存のエンジン車をベースにEV車に改造すること)の技術でエコ車両として蘇らせた。

今回EV化したロンドンタクシーについて

1978年、当時の両備バス株式会社(両備ホールディングス株式会社の前身)社長、松田基(故人)がヨーロッパ視察に行った際にロンドン市から買い入れた車両で、買い取る直前まで運行していた(以上、社内報『両輪』より)。

輸入直後しばらくはリョービガーデン(岡山市北区寺山)で展示をしていましたが、近年は自家用プレートを取得してイベントなどへ展示車両として貸し出していた。車両の所有は、両備ホールディングス株式会社。今後は役員車として使用予定だ。

レストア前の車両

 

 

EVロンドンタクシー

EVロンドンタクシー概要

使用車両:1969年10月製造 箱型オースチン

車両寸法:全長4.65m,幅1.76m,高さ1.73m

乗車定員:6人(運転手含む)

最大積載量:330kg

車両総重量:1,860kg

バッテリー:360V(12V×8個)*リチウムイオンバッテリー

充電電源:AC100V/200V(家庭用電源)

充電時間:8時間(100V電源の場合12時間以上)

走行距離:100~120km(坂道などの路面状況により異なる)

開発費用:計710万円(レストア 310万円、EV化 400万円)

https://ryobi-techno.com/

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。