小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【tofubeatsのユルッとガジェット探訪記・第5回】ポータブルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」

2021.10.12

■連載/tofubeatsのユルッとガジェット探訪記

【第5回】Anker Nebula Capsule II

 そろそろ涼しい季節になってきましたねえ、といった10月定番のマクラを使おうと思ったのに今日(10月上旬)も日中の気温は30度近くで気が滅入っちゃいます。諸事情あって仕事前に公園の中にあるテラスみたいなとこで本原稿を仕上げておりますが、普通に半袖でも暑い…早く秋風の中チャリを漕いで涼しさを感じたいところです。みなさまお元気いかがでしょうか、tofubeatsです。

 前回はこれまでと少し様子が違うマジ工作になってしまい本企画の趣旨から逸れかけたのですが、少し触れておきたいニュースをご紹介。あの記事を受けてなんとこんなnoteを出している方を発見してしまいました。

『天国、それともラスベガス』のピッチフェーダー:PCDJ用MIDIコントローラーをArduinoで自作する(その①:立志編)

 技術があれば本当に作りたかったやつ、コレやん!いやぁ~マジすごくないですか。CUE/PLAYボタンは無いですが、rekordboxの場合ショートカットキーでやるということならこれでも十分実用に足りる品物ですね。ピッチベンドがちょっとタンテ風になってるのもおしゃれ。こんな風に3Dプリンタなんか使われた日には敵うわけがありません。やはりこういったハード制作はその道のプロに任せるのが一番ですね。そういえば前回紹介しそびれましたがこのようなコントローラーも実はすでに存在はしているようです。”DARK BOARD”と称して基盤も一応売ってるみたいですが…

DARK FADER

 おっと、ついつい今回も真面目に音楽関係の話をしてしまうところでした。私はユルっとガジェットをレビューするために@DIMEさんに呼ばれたのであって、断じてDJ機材情報のことなんて口にしてはいけない契約なのでした。というわけで本企画の原点に立ち返り、アマゾンのセールでベッタベタな商品を購入させていただきました。それがコチラ。

 話題のポータブルプロジェクターというやつですね。結構前から自宅でこういった小型プロジェクターを使う流行があったと思うのですが、満を持して我が家にもこちらのCapsule IIが到着しました。すでに我が家ではAmazon Fire Stickがヘビーローテーションされておりますが、ポータブルプロジェクターといわゆるFire Stick的なAndroid TVが一緒になったのがこのデバイス。しかもバッテリー駆動に対応していて設置場所問題もクリアしているのが好印象です。

 感心したのが結構ざっくり設置してピントや斜め補正をかけてくれるところで、これには結構驚きました。ただ補正は縦方向のみで横からの映写は補正はかけられないのでそのあたりは結構惜しい点でもあります。あとこのような機能はあるにせよやはり設置にはポータブルの三脚であったりクランプみたいなものがあったほうが良いでしょう。

 また画面サイズが本体から変更できない(置く距離を変えるしかない)のはかなり使い勝手に関わる問題で、できることならアップデート等で修正してほしいところです。これができるかできないかで利用頻度が10倍くらい変わってくると思います。いくらバッテリー駆動とはいえ自宅でものを置けるところって限られてますからね。できることなら給電もしたいし。

我が家ではクランプを使って固定、この時は無駄にキッチンに映写して楽しんでました

 画質に関しては720pとのことですが、文字だらけの資料を映写するなどといった用途でなければ基本的に利用していて不足を感じることはありません。明るさは200ANSIルーメンということで明るい部屋で映写するのは少し厳しいですかね。暗い部屋ならバッチリ映ります。

 ソフトのAndroid TVに関しては所定のインストール手順を踏まないとNetflixを利用できない、などのちょっとした面倒さはありますが概ね及第点といったところでしょう。スマートフォンの画面をミラーリングしたりも簡単にできます。

 まあ結果としては家庭にサラっと置いておいても邪魔にならないサイズですしHDMI入力もありますので、みんなでゲームをするときや普段と気分を変えて映画を見たい時のために置いておく、みたいな感じの商品なんでしょうかね。我が家でも時折気分を変えてくれるヤツとして頑張っていただきたいものです。

今回のお買い物

「Anker Nebula Capsule II」

・価格:59,800円
・機能 / 性能:フルHD / Android TV 9.0搭載 / 200 ANSIルーメン / 最大100インチの大画面 / Chromecast対応/ 長時間再生 / オートフォーカス機能 / 台形補正機能 / Dolby Digital対応
・サイズ:高さ約150mm、直径約80mm、重量約740g
・公式ホームページ:https://www.ankerjapan.com/products/d2421

文/tofubeats

tofubeats
1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得しメジャーデビュー。森高千里、KREVA、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。今年もデジタルシングル「SMILE」「CITY2CITY」を連続リリースし、精力的に作品を発表し続けている。

編集/福アニー

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。