小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

UX300e、GR86、BRZ、Q5、乗ってわかった最新モデルの進化と実力

2021.10.09

話題の新型車のレビュー記事を@DIMEから厳選して紹介します。

話題のクルマ

レクサスのコンパクトEV「UX300e」の魅力は〝おもてなし力〟にあり!

レクサスは『Lexus Electrified』という電動化ビジョンを打ち出し、電動化技術を用いて車両の基本性能向上を目指して2025年までに全車種に電動車を設定し、HEV、PHEV、EV、FCVの販売比率がガソリン車を上回ることを目標としている。世界各国のニーズやインフラ環境に応じた適材適所の電動車ラインナップを拡大する予定だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1208826/

サーキット試乗でわかった、旨味たっぷりのトヨタ新型「GR86」とスバル新型「BRZ」のスポーツ性能

スポーツカーに憧れる。ある年代以上の人たちにとって、この感覚は至極当然というか、むしろ正義である。スタイルのよさや、速く軽快な走りに応えるハイパフォーマンス、そして操ることの楽しさは、クルマの価値を計る最優先の尺度となる。 一方で世はSUVやミニバンと言った実用こそ最優先という流れにある。スポーツカーはヒールのように見られるときすらあるが、そんな声が渦巻く中でもスポーツカーの本質的な魅力を伝え続けているのがトヨタGR86とスバルBRZだ。このFR(後輪駆動)の兄弟車のプロトタイプを試すため、スポーツカーの正義は信じながらサーキット試乗会に向かった。

【参考】https://dime.jp/genre/1196110/

上質な内装と先進装備で乗る人の満足度を高めてくれるアウディのミドルサイズSUV「Q5」

アウディ『Q5』

使い勝手の良さで人気のSUVだが、最近のトレンドは扱いやすいコンパクトなサイズだが、一方で根強い人気を誇るのが、走りやスペースに余裕のあるミドルサイズのSUV。今回はそのカテゴリーを代表する1台をピックアップした。  国内のSUV人気はいまだ健在だ。特にコンパクトクラスの需要が高いようだが、2020年の統計を見ると、意外にも全長4.6~4.7mのDセグメントが数台、上位に食い込んでいる。国産車でいうとトヨタ『RAV4』、日産『エクストレイ』、スバル『フォレスター』がこれに該当する。

【参考】https://dime.jp/genre/1182287/

乗れば乗るほど心地よくなる!スタイリッシュで使い勝手のいいマツダの電動SUV「MX-30 EV」

マツダ『MX-30 EV』

2020年に続いて2021年も自動車業界では、 電気自動車(EV)が大きなトピックとなりそうだ。 今回は、日本のメーカーの100%電気で 駆動する最新のコンパクトSUVをチェックした。  電気自動車というと4〜5年前まではモーターショー会場での試乗とか、海外メーカーが発表したモデルに試乗するぐらいしか、触れる機会がなかった。ところが、ここ1〜2年の間に海外メーカーが積極的に日本市場にEVを投入。日本のメーカーも将来を見据えて、続々とEVを発売している。

【参考】https://dime.jp/genre/1136087/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。