小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アルテオン シューティングブレーク、パサート オールトラック、ヴェゼル e:HEV、乗ってわかった新型車の進化ポイント

2021.10.06

話題の新型車のインプレッションを@DIMEから厳選して紹介します。

話題のクルマ

コンサバから生まれた革新!乗ってわかったフォルクスワーゲン「アルテオン シューティングブレーク」の真価

フォルクスワーゲン・ラインアップのなかでひと際強い個性を放っているフラッグシップモデルのアルテオンがマイナーチェンジを受けた。しかも単純な機能や性能のブラッシュアップに留まらず、新しいボディバリエーション「シューティングブレーク」を伴っての登場である。

【参考】https://dime.jp/genre/1222680/

細かいブラッシュアップで完成度を高めたフォルクスワーゲン「パサート オールトラック」

フォルクスワーゲン・モデルすべてに共通するイメージは、やはり“実直”に尽きるだろう。それはハッチバックの雄たるゴルフはもちろん、ミドルクラスモデルのパサートにおいても然り。どのモデルをみても機能的で丁寧な造りが魅力である。その象徴たるパサート・シリーズがマイナーチェンジを受けた。新型のトピックは主に3つ。内外装のデザイン刷新とパワートレインの変更、そして運転支援システムの強化である。

【参考】https://dime.jp/genre/1222670/

洗練されたデザインと実用性を両立したホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル e:HEV」人気の秘密

ホンダ『ヴェゼル e:HEV』

ホンダから久しぶりにヒット作が生まれた。これが今年4月に発表した『ヴェゼル』だ。発表から1か月で、3万2000台を受注。発表時の販売計画台数は月間5000台だったが、すでに半年以上の納車待ち状態となっている。同社のコンパクトカー『フィット』が予想外の苦戦を強いられていたところに、降って湧いたようなビッグウエーブが訪れたのだ。『ヴェゼル』の人気の理由のひとつが、この見た目のサイズ感にあるようだ。欧州のセグメントでいうと一見、Dに分類されるように思えるが、実際はCセグメントのコンパクトクラスに該当する。

【参考】https://dime.jp/genre/1201272/

レクサス初の電気自動車の実力は?コンパクトSUV「UX300e」に乗ってわかった○と×

レクサス初、そしてトヨタ初となる本格的なEV(電気自動車)がレクサス「UX300e」だ。車名の通り、「UX300e」のベースとなっているのはコンパクトSUVの「UX200」と「UX250h」。2.0ℓ、4気筒エンジンもしくは2.0ℓ、4気筒エンジン+モーターのハイブリッドのパワートレインを、最高出力150kW最大トルク300Nmのモーターに置き換えて、前輪を駆動する。

【参考】https://dime.jp/genre/1137471/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。