小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シビック、ゴルフ、218dグランクーペ、乗ってわかった新型車の実力

2021.10.06

話題の新型車のインプレッションを@DIMEから4台、厳選して紹介します。

話題のクルマ

私がホンダ「シビック」に求める唯一無二の価値

ホンダの新型「シビック」は1972年に登場した初代から数えて10代目となる。同社によれば、初代から7代目まではベーシックカーで、8代目からが“ミドルカー”だという。1種類の4ドア+ハッチバックボディーに、134kWの最高出力と240Nmの最大トルクを発生する1.5ℓ4気筒ターボエンジンを搭載し、前輪を駆動する。ボディーのバリエーションや4輪駆動版、ハイブリッド版などは設定されていない。早速、その10代目「シビック」のMTとATモデルに試乗する機会があったのでレポートをお届けしたい。

【参考】https://dime.jp/genre/1227563/

新たな境地へと踏み込んだフォルクスワーゲン新型 「ゴルフ」の真価

ニューモデルラッシュが続く今年のフォルクスワーゲン・ラインナップのなかで、見逃せないニュースは大本命たるフルモデルチェンジ版ゴルフの導入だろう。本国での発表からおよそ1年半を経ての登場ゆえラインナップも充実しつつあり、ハッチバックに続いてワゴンボディのヴァリアントも上陸した。今回はその2モデルの試乗記をお届けする。

【参考】https://dime.jp/genre/1225854/

FF、FRの議論は必要なし!乗ってわかったBMW「218dグランクーペ プレイ エディションジョイ」の完成度

2019年、コンパクトなセダンボディとFF(前輪駆動)を採用して登場したBMWの2シリーズグランクーペ。古くからのBMWファンにとっては「FFは流儀にあらず」といったところかもしれないが、一方でこのニューカマー、日本導入後は新たなユーザーを獲得しながら着実にファンを増やしてきている。FFであってもBMWとして認められてきた、その理由を求めグランクーペのステアリングを握った。

【参考】https://dime.jp/genre/1224358/

日産「スカイライン」で行くストレスフリーの箱根ドライブの旅

スカイラインというクルマは日本人にとって、特別な響きを持った存在である。1957年4月に初代モデルが誕生して以来64年、モータースポーツでの活躍だけでなく、ファッションも含めた文化の中心で、つねに一流のスポーツセダンとして走り続けてきた。当然、日産の最新テクノロジーを優先的に搭載される象徴的なクルマでもあり、スカイラインを見ることは、日産車の近未来を知ることにもつながる。事実、日産の最新運転支援システムである「プロパイロット2.0」が、初めて搭載されたのも、このスカイラインである。

【参考】https://dime.jp/genre/1136238/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。