小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】トマト茶碗蒸し

2021.10.06

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

「電子レンジで簡単に茶碗蒸し」。たま~にテレビで観かけるアイデア調理ですよね。茶碗蒸しと言えば蒸し器で蒸してこそ茶碗“蒸し”ですが、美味しくできればそれは問題ないと僕は思います。『でも、本当に美味しくできるの?』と不安もあることでしょう。そこで今回は、レンジで作るからこその注意点をしっかり解説しながらレシピ紹介をしたいと思います。理屈を考えながら作ることで失敗は少なくなりますし、なにより料理の楽しさを味わえますからね。ぜひ、チャレンジしていただければと思います! 

それでは、用意する主な材料はコチラ!

トマト茶碗蒸し

-使用材料-  材料費
・ミニトマト 3個 (50円)
・大葉 1枚 (10円)
・玉子 1個 (20円)
・和風だしの素 小さじ1/4
・水 90cc
・塩 ひとつまみ
・みりん 大さじ1
(材料費 約80円。調味料等は材料費に含めず)

お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、トマトは1/4に切る。大葉は千切りにする。

★POINT
今回は具材にミニトマトを使いましたが、普通のトマトでも結構ですし、その他オリジナルの具を加えていただいてもいいと思います。しいたけ、銀杏、エビなどの定番はもちろんですが、自分で作るからこそ変わり種に挑戦して楽しんで下さいね!

【0:30経過】

2、ボールに玉子を割り入れて溶き、和風だしの素、水、塩、みりんを加えて混ぜる。混ぜたものは茶漉しなどで濾しながや器に入れる。

★ポイント
玉子と水分の割合は1:3ぐらいにします。今回は玉子Sサイズ1個50gに対し、水135cc、みりん15ccという計算です。

【2:00経過】

3、器に入れた玉子液に、ミニトマト、大葉を入れてふんわりとラップをし、電子レンジにかける。まず500wで1分、続けて300wで2分かければ出来あがり。表面にもミニトマトと大葉を飾って完成です。

★ポイント
電子レンジは最初500wの高出力でおおまかに火を入れ、その後300wでゆっくり全体に火を通すといった流れです。もう少し時間をかけて丁寧に作るのであれば300w×3分×3回の計9分程でもできますよ。ゆっくり火入れをしたほうが綺麗に仕上がります。

【5:00経過】

 いかがでしょうか。あと一品欲しい~と思った時にお手軽にできるいい一品ですよね。一度作ってみればレンジの加減がわかるので2回目以降はより手軽に感じられるかと思います。本文でも紹介しましたが、具材のバリエーションは自在! 今回の物にチーズをちょい足しなんかもお勧めです。こうもなればお酒のアテにも文句無しですね! それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~日本の茶碗蒸しの歴史~

 日本で茶碗蒸しが食べられ始めたのは江戸時代。当時は鎖国中であったが唯一交易のあった長崎の地に中国人がこの料理をもたらした。長崎では中国由来の料理が卓袱料理として根づき始めていたが、その中の一品に茶碗蒸しもあったのだ。伊予松山の藩士、吉田宗吉信武は当時この料理に感銘を受け、日本で初めて茶碗蒸しをメインとする蒸し物の料理屋、吉宗(よっそう)を開業。その店はいまも長崎県内で受け継がれており、当時の味を現代でも堪能できると評判である。

ムッシュ・フジタ

この連載をまとめた電子書籍が登場! 「週末5分メシ」

@DIMEの人気連載ムッシュ・フジタ氏の「5分でできるおつまみレシピ」から週末家族にふるまうのにオススメの簡単お手軽レシピをピックアップし、全50品という大ボリュームでまとめました。手軽に作れるレシピばかりなので、コロナ禍により在宅時間も増えた昨今、在宅勤務時のランチにもオススメ! それぞれのメニューが5分のタイムトライアル形式で解説されていますので、楽しみながら作ることもできます。是非試してみてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/ムッシュ・フジタ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。