小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トレラン、テニス、バスケット、進化するスポーツシューズの最新トレンド

2021.10.09

@DIMEからスポーツシューズの最新モデルとトレンドを紹介します!

スポーツシューズ進化論

トレランの技術を応用!日帰り登山におすすめの超軽量ソフトブーツ3選

神保町を代表するアウトドアショップの名物スタッフ。登山だけでなく、トレランにも積極的に参加する。  トレイルランニングの人気に火をつけた『激走モンブラン!』(NHK)の放送から約12年。現在のブームを裏づけるかのように、トレイルランニングシューズから派生したかのような進化系ブーツが増えている。 「見た目に重厚感はありますが、重量は従来のマウンテンブーツの半分程度で、防水性に優れ、日帰り登山ならこれで十分。柔らかい芯材を使っていますので、ミッドカットでありながらローカット感覚で歩けるというのも人気の理由です」

【参考】https://dime.jp/genre/1146494/

ローカット、高反発、ニット素材、プレースタイルの変化から読み解くバスケットボールシューズの最新トレンド

吉祥寺にある有名スニーカーショップの代表取締役。大のNBA好きで、趣味はもちろんバスケ。  現代のバスケの花形は、センタープレイヤーではない。センターラインから離れた場所やセンターサークルからシュートを決める3ポイント中心のゲームが主流になっている。 「ポイントライン付近でのプレーが増えたため、シューズはクイックネスを重視。NBAのレジェンドプレーヤーだったコービー・ブライアント選手が、ケガをきっかけにローカットモデルを選ぶようになったことも、シューズの進化を早めた要因。軽量で高反発、そして足回りを自由にするローカットモデルがNBAの選手の間で定着しています」

【参考】https://dime.jp/genre/1146552/

高速化するラリーに対応!プレースタイルの変化で激変するテニスシューズ進化論

2004年に開設した日本最大級のテニス専門Webサイト「tennis365.net」を運営。テニスの熱烈な愛好家。 「すべてのショットの質が高いオールラウンダーやサーブを打ってすぐにネット際で勝負をかけるサーブ&ボレーヤーなど、一昔前は様々なプレースタイルの選手が活躍していました。しかし、近年は選手のフィジカルが向上し、試合のテンポが高速化。ストロークを主体とする選手が増えています。これに合わせてテニスシューズは、進化の方向性をシフト。足をスライドした状態で返球し、元に戻るといった激しい横の動きに追従するような、耐久性や反発性を高めたモデルが相次いでいます」

【参考】https://dime.jp/genre/1146558/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。