小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利益を申告しないとどうなる?名称が暗号資産に変わった理由は?今さら聞けない仮想通貨の基礎知識

2021.10.05

@DIMEから意外と知らない仮想通貨の基礎知識について紹介します。

仮想通貨の基礎知識

仮想通貨で得た利益を申告しないとどうなる?

国税局

〝仮想通貨〟バブルに沸いた18年1月から3年以上が経過した今、国税局による税務調査が進み、申告漏れや脱税が明るみに出ている。国税はいかにして暗号資産長者を監視し、調査しているのか。暗号資産の脱税がバレるとどうなるのか。元国税実査官らが明かす!

【参考】https://dime.jp/genre/1143956/

知ってる?仮想通貨から暗号資産に名称が変わった理由

2021年1月に発刊した『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』の大好評を受けて、シリーズ第2弾を刊行! 今回のテーマは、いま大注目の「仮想通貨(暗号資産)」だ。 今回、本書の中から見どころ記事を無料公開! 実は、世界に先駆けて仮想通貨の法規制を実現してきた日本では2020年、仮想通貨の正式名称を「暗号資産」に変更していたことをご存じだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/1219878/

初心者必読!おさえておきたい「仮想通貨」の歴史と仕組み

ビットコイン

ビットコインが誕生した2009年から様々な事件が起こるごとに投資家は一喜一憂したが、3年前の流出事件を教訓に日本では市場の健全化が進み、世界では仮想通貨を使った新たなビジネスの兆しが見えてきた。いよいよ市民権を得る時が来たようだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1143867/

仮想通貨の買い方からリスクまでわかりやすく解説した電子書籍「DIME MONEY 仮想通貨の新常識」好評配信中

2021年1月に発売した電子書籍『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』の好評を受けて、シリーズ第2弾をリリースしました。今回のテーマは、いま大注目の「仮想通貨(暗号資産)」です。 この10年で数万倍に高騰した「ビットコイン」をはじめする仮想通貨ですが、「何となく危ないから」と敬遠している人も多いのではないでしょうか。しかし、どこにリスクがあるのかを知り、正しい運用方法を学ぶことで、仮想通貨は「得体の知れないギャンブル」から「資産形成手段のひとつ」となりうる可能性が高いといわれています。

【参考】https://dime.jp/genre/1226793/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。