小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保護者が子どもの英会話習得に効果的だと思う学習法TOP3、3位ライティング、2位スピーキング、1位は?

2021.10.04

昨年4月、新学習指導要領により小学校の教科として正式に外国語が導入されてから約1年半が経過した。時を同じくして、コロナ禍で子どもの学習環境や学習方法も大きく変わった。

こうした状況の中、保護者の方々は我が子のコロナ禍における学習をどのように捉え、また、英会話学習に対してどのような意見を持っているのだろうか?

英会話教室を運営する株式会社イーオンではこのほど、2021 年8月に全国5歳~15歳の子どもを持つ保護者 529人を対象に「(学校以外における)子どもの英語・英会話学習」に関する調査を実施した。詳細は以下の通り。

1.コロナ禍において子どもの学習状況は大きく変化

■1-1.コロナウイルスが流行したことで自宅・オンライン・個人での学習が増加

コロナ禍による学習状況の変化について尋ねたところ、「わからない・特にない」と回答した人が6割を占めた一方、変化があったケースとしては「自宅・オンライン・個人での学習機会が増えた」が上位となった。子供たちの学習環境にも、コロナ禍による外出自粛の影響が出ていることがうかがえる。※オンライン学習はインターネットを通じての対面学習やアプリなどでの学習を指す。

■1-2.オンライン・個人学習でも「子どもにとって質の良い勉強ができる」と考える保護者が4割以上

コロナ禍で浸透したオンライン・個人学習を通じてできると思うことを尋ねたところ、一定数以上の保護者が「子どもの成長に合わせた学び方」「学習意欲の維持」「長期的な学習の継続」「集中できる環境づくり」について、新たな学習環境においても「できる」「どちらかといえばできる」と考えていることがわかった。

■1-3.自宅学習のみでも、約6割が新たな学習方法に上手く適応

続いて、オンラインや教材などを使って自宅学習のみをさせている人に絞り、オンライン学習でできることを尋ねたところ、約6割が「子どもの成長に合わせた学び方」「学習意欲の維持」「長期的な学習の継続」について「できる」「どちらかといえばできる」と回答した。実際に自宅学習のみでも質の良い学習を行えており、子どもたちが新たな学習方法に適応していることがうかがえる。

■1-4.「友達づくり」「コミュニケーション力の向上」は集団学習を通じて行える

一方、子どもの成長において大切といえる「友達づくり」や「コミュニケーション力の向上」については、集団学習において「できる」「どちらかとできる」と回答した人が上位となった。コロナ禍で自宅学習に上手く適応できているとはいえ、多くの保護者が「友達と切磋琢磨することも大切」と考えていることがうかがえる。

以上の結果より、「オンライン・個人学習」と「集団・教室学習」を掛け合わせたハイブリッドな学習をさせることで、それぞれの不足を補い合い、より良い子どもの成長につなげられるといえるだろう。

2.注力すべき英語の4技能は子どもの年齢により違いあり

■2-1.最初に学ぶべき英語4技能は「リスニング(聞く力)」が7割以上でトップ

英語4技能(聞く・話す・読む・書く)について最初に学ぶべきものを聞いたところ、「リスニング(聞く)」と回答した人が7割を超え、圧倒的にトップとなった。読み書きが中心といわれてきた日本の英語学習だが、現在は実践的な内容にも注力していることがうかがえる。

■2-2.小学生以下はすでに実用的な英語学習「リスニング・スピーキング」に注力、一方で中学生は

また、年齢別に見ると、小学生以下では約4割が「英語の音声や動画などを見る、聞く」と回答。続いて「発音練習」となり、実用的な「リスニング(聞く)」「スピーキング(話す)」に注力していることがわかった。一方、中学生では「単語・文法の暗記」がトップとなっており、高校受験を意識した英語学習に取り組んでいることが予測できる。

3.英会話学習に必要な「判断力・思考力」は将来に向け伸ばしたい子どもの能力とシンクロ

■3-1.英会話に必要な能力として、多くの保護者が「伝達力」「表現力」「コミュニケーション力」を選択

「英会話に必要だと思う語学力以外の能力」を尋ねたところ、「伝える力(伝達力)」「表現する力(表現力)」「友達と仲良くする力(コミュニケーション力)」がトップ3に挙がった。

■3-2.将来に向け伸ばしたい子どもの能力は「自分で物事を判断する力(判断力)」、「考える力(思考力)」

将来に向け伸ばしたい子どもの能力を尋ねたところ、「自分で物事を判断する力(判断力)」「考える力(思考力)」が6割を超えた。

<調査概要>
調査名:「(学校以外における)子どもの英語・英会話学習」に関する調査
調査対象:同居している5歳から中学生以下のお子様がいる全国の男女529名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年8月13日~16日

出典元:株式会社イーオン
https://www.aeonet.co.jp

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。