小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

閲覧注意!?細部まで耳穴をしっかり確認できるスマート耳かき「Geodeer」を使ったら絶句…

2021.10.04

これまでの自分を振り返れる今こそ、心して行いたいのが「耳かき」!

生活に疲れてしまっている現代人。

しかし、そういった今だからこそ、これまでの自分を振り返り、気合いを入れて心して行いたいのが「耳かき」です。

安心の温度調整機能付き「カメラ搭載スマート耳かき」が登場!

今どきの「耳かき」は形状を工夫して、より多くの「耳あか」が取れるように設計されたものや、スコープが搭載され、耳の穴を拡大して、「耳あか」を取りやすくなっているようなものが、わりと世間では一般的に売られています。

しかし、スマホとは連携できなかったり、カメラが搭載されていたとしても電流がずっと流れていて、どんどん加熱をして、耳の穴に入れるとヤケドしてしまいそうな、けっこう危ない「耳かき」が、まだまだ存在するのが実情です。

特に、どんどん加熱して、アチアチになってしまうような危ないカメラ付き「耳かき」なんて、カワユイ我が子の耳の穴なんかに入れることは、さすがにちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

これは由々しき問題です。

デジタルガジェット全盛のこの時代、スマホ連動で、加熱防止装置が内蔵されている、安全性に配慮された、ナイスな「耳かき」はこの世に存在しないものなのでしょうか……?

……そしてできれば、カメラの画素数は500万ピクセルで、6軸スマート重力センサーが付いていると、尚(なお)良いです。

実はあります。

そこでこのたび、GREEN FUNDING(グリーン・ファンディング)より出品を開始した、Healthy Optionより、使い続けても人肌以上に熱くならない! カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かき「Geodeer」が登場いたしました!

……何でも、これさえあれば、快適に「耳かき」ができてしまうんだそうです!

おおおおーっ! こういうものを、待っていたッ! (拍手~!)

画面が回転しない!! 超小型3.5mmカメラ搭載スマート「耳かき」が登場!

GREEN FUNDING/安心の温度制御機能付き! 超小型3.5mmカメラ搭載スマート耳かき「Geodeer(ゲオディアー)」

Geodeer

「Geodeer」は、使い続けても人肌以上に熱くならない! カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かきです。

これまでの「耳かき」は、大変にアナログチックで、直接、耳の穴を覗(のぞ)いて、「耳あか」をほじるのが常でした。

ここ最近は、カメラ内蔵の「耳かき」なんてのも出てきましたが、カメラやLEDの部分に熱を持ってしまい、先端を手で触ってみたらアッチッチになってしまい、とても愛する我が子の「耳かき」には使えないようなものがありました。

別に他人の子ならどーでもいい、と言っている訳ではありません。

しかし、ついにそんな中、カメラ搭載スマート耳かき「Geodeer」が登場!

「Geodeer」は、スマホと連動した高画質500万ピクセルの超小型3.5mmカメラを搭載しているにもかかわらず、6軸スマート重力センサー搭載で、本体を回転させてもスマホの画面は回転せず、耳の穴が見やすいです。

しかも、温度制御機能付きで人肌以上の高温にならず、お子さまがいる家庭でも安心してお使いいただけるはずです。

もちろん、自分用として使っても、バッチグーです。

「耳かき」がどんどん喜ばしくなる! カメラ搭載・スマート耳かき「Geodeer」の特徴とは?

さてこれから、カメラ搭載・スマート耳かき「Geodeer」の特徴を、ざっくりご紹介いたします。

500万ピクセルの高解像度と3.5mmレンズを搭載した、超高解像度の「耳カメラ」!

スマート耳かき「Geodeer」は、ここだけの話、500万ピクセルの超高解像度で、レンズのサイズが.3.5mmを誇る、ハイスペックな「耳カメラ」を搭載しています。

その結果、「耳あか」がとても見やすくなり、すみずみまで取れるようになりました。

取れた「耳あか」を前に、思わず笑みがこぼれます。

「耳かき」を回転させてもスマホの画面は回転しない!

スマート耳かき「Geodeer」は、6軸スマート重力センサーを備えており、スマホの画面に投影された、耳の穴の画像が回転しないような、超最新の耳の穴対策用の、ハイスペック技術を搭載しています。

そして、本体のスイッチを入れたら即座にWi-Fiと接続して(初期設定後)、iOSもしくはAndroidのスマホやタブレットと連携。耳の中の様子をクリアな映像で見ることができ、すぐに耳掃除に取りかかれます。これはベンリ!

スマート耳かき「Geodeer」で大切な耳の健康をプロテクト!

「耳かき」以外で耳を掃除する場合は、綿棒や指を使うことになる人が多いようです。

しかし、綿棒はうっかり鼓膜へ触れてしまったり、「耳あか」自体はあまり取れないことがあります。また、指を耳に入れたら耳の穴が傷付いたり、そもそも奥の方の「耳あか」は指の先が入らないので、全く取れなかっりする訳で、その結果、深く悩んでしまう人が多数いました。

そこでスマート耳かき「Geodeer」の出番です。

スマートデバイスで耳の穴をしっかり確認しながら、安全に「耳あか」が取れるので、耳の健康をしっかり守れます。「Geodeer」があって、良かった~!

パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんも、山もりの「耳あか」を手にして、思わずニッコリです。

LEDライトの動作運度は人肌以上には熱くならない!

スマート耳かき「Geodeer」の先端には、カメラの先を明るく照らす「LEDライト」が装備されています。

LEDと言えども一定の熱量が発生いたしますが、それでも「Geodeer」には「スマート温度制御」機能が搭載されているので、人肌以上に熱くなることはありません。

スマホアプリと連動! バッテリー残容量を確認可能!!

スマート耳かき「Geodeer」は、あらかじめ初期設定さえ済ませておけば、電源オンで即座にWi-Fiに接続して耳の穴の様子が良く見られる、スマホアプリと連動します。スマホアプリから、本体のバッテリー容量の確認もできます。

ちなみに、Wi-Fiのチップセットは、雑に説明すると、超高機能です。おかげ様で、耳の穴の中と、「耳あか」が、高画質で手に取れるように、よ~く見えます。

いろいろとこだわって作られている!

スマート耳かき「Geodeer」は、すべり止め設計がされていたり、LEDライトが6つも付いていたり、酸化アルミニウム素材で作られていたり、と、クリエーターのこだわりが、そこかしこに見受けられて、思わずうれしくなってしまいます。

多種多様な、「イヤースプーン」が付属している!

スマート耳かき「Geodeer」は、ファミリー用の柔らかいタイプの「イヤースプーン」や、先の曲がりが良くて「耳あか」が超取りやすくなるタイプの「イヤースプーン」がそれぞれ付属。耳の穴と、「耳あか」の状態により、ユカイに使い分けが可能です。

特にシリコン素材の「耳かき」ヘッドは、耳の穴をコキュコキュ掻いていて、とても気持ちイ~イ! です。(だからと言って、強くこすらないようにご注意ください。安全第一です)

ほかにも……

●バッテリーが長持ちする! ……10分の充電で、50分使えます。また、待機時間は180日以上、バッテリーが持ちます。

●各種安全証明書を取得!(以下リンクをご参照ください)

https://images.greenfunding.jp/store/f0e2a1bad832d72d217137d20a53b88e2d22eccfdc34ec7132d554d761ff

……といった、なんとか数え切れてしまうほどの特徴を有しています。

「Geodeer」の主な仕様は以下の通りです。

ブランド : Geodeer
製品名 : カメラ搭載スマート耳かき
重さ : 30g
カラー : マットブラック、ダークグレー、ダークグリーン
製品寸法 : 12.5×1cm
包装寸法 : 17.5×8×2cm
アンテナ : FPC内蔵アンテナ
動作周波数 : 2.4Ghz
画像転送速度 : 40ips
接続方法 : WiFi接続
バッテリー : 300mAh
バッテリー持続時間 : 約70分
充電時間 : 約20分
入力電流 : 5V
レンズ径 : 3.5mm
焦点距離 : 約1.5〜2cm
重力センサー : 6軸

……でもまあ、しかし、こういったものは、実際に「耳あか」をガッツリほじってみないと、本当の性能は、良くわからないですよね。

そこでこのたび、使い続けても人肌以上に熱くならない! カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かき「Geodeer」を試用してみました!

早速開梱の儀です!

スマート耳かき「Geodeer」を試用してみました!

カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かき「Geodeer」です。とっても小さいのにもかかわらず、コンパクトで軽量です。期待に思わず「耳あか」が、よけいに取れてしまいそうです。どんな期待なんでしょう。

日本語の説明書も同梱されているので安心です。

同梱品は、複数の「イヤースプーン」、本体、充電用のUSBケーブルです。

通常の「イヤースプーン」は3個、そして360度イヤースプーンも3個で、計6個がセットになっています。

「イヤースプーン」を取り付けてみましょう。LEDも明るく光ります。

マニュアルのQRコードをカメラアプリで取り込んで、専用のアプリをインストールして、スマート耳かき「Geodeer」とスマホを直接Wi-Fiで接続すると……。

おっ、なんか映ったぞ!

ここから、心臓の悪い方の閲覧はご注意ください。5、4、3、2、1、ゼロ!!

いゃああああああああああっ!!!

マ……ママ! い……いっぱい取れたよ!!

より薄い、モザイク入りの映像を見たい人は、試用動画をチェック!

実際の試用動画がコチラ!▼

使い続けても人肌以上に熱くならない! カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かき「Geodeer」

使い続けても人肌以上に熱くならない! カメラ搭載・スマホ連携のスマート耳かき「Geodeer」。

これさえあれば、耳あかを溜まるのが、どんどん楽しくなりそうです! 

※本記事掲載の内容、画像、動画は、Healthy Option株式会社様・株式会社ワンモア(GREEN FUNDING)様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。