小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本IBMがPower10プロセッサーを搭載したハイエンドサーバー「Power E1080サーバー」を発表

2021.10.02

 

日本IBMは、ハイブリッドクラウド環境のために設計・開発したIBM Power10プロセッサー搭載の最初の製品となる「IBM Power E1080サーバー」を発表。出荷を開始した。

Power E1080サーバーは、IBMが設計しサムスン電子の7nmプロセスを使用して製造した、IBM初の商用プロセッサーであるIBM Power10を搭載。Power10プロセッサーによって、Power E1080は、前世代のPower E980と比較して、ソケットおよびシステムレベルで、コアあたりのパフォーマンスが最大30%向上し、処理性能が50%以上向上。これにより、Power E1080ではPower E980と比較して、同じ処理をする際のエネルギー消費量が33%削減され脱炭素に貢献するとともに、ハードウェアとソフトウェアのコスト削減も実現するという。

また、IBM Power10は、処理性能に影響を与えることなくエンドツーエンドのセキュリティーを可能とする透過的なメモリー暗号化機能を実装。 Power9と比較すると、Power10ではコアあたりの暗号化エンジンの数が4倍になっており、暗号化処理が飛躍的に高速になり、前世代のIBM Powerサーバーと比較して、AES暗号化のコアあたりの処理が2.5倍高速になっている。

さらに、Power E1080は、コアごとに4つのMMA(Matrix Math Accelerator)エンジンを搭載しており、前モデルと比較して、AI推論の精度を最大5倍以上向上させることができる。加えて、ONNX (Open Neural Network Exchange )もサポートしており、TensorFlowやPyTorchなどの最も一般的なフレームワークを使用して、ONNXで利用可能な学習済みのAIモデルは、コードの変更を必要とせずに、x86ベースのサーバーからPower E1080にデプロイすることができる。

製品情報
https://www.ibm.com/jp-ja/products/power-e1080

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。