小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家族みんなの用事を共有、整理できる15.6インチのフルHDディスプレイを搭載したAmazon「Echo Show 15」

2021.10.01

Amazon「Echo Show 15」

Amazonは、家族の暮らしの中心となるデバイスとして設計されたEcho Showシリーズの新製品「Echo Show 15」を発表した。

Echo Show 15は、15.6インチフルHD (1080p)のスマートディスプレイを搭載し、壁掛けや専用スタンド(別売り)で設置し、縦・横向きのいずれでも利用可能。

一家のまとめ役として、家族みんなの大切な情報や用事を整理したり、エンターテイメントを楽しんだり、離れて暮らす大切な人とつながることができる様々な機能を提供する。

Echo Show 15では、次世代型 Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサの搭載に加え、好みでカスタマイズできるようにホーム画面が再設計され、さらにビジュアルID機能によって表示情報のパーソナライズが可能となるなど、さまざまな新しいAlexa機能を順次提供予定だ。

Amazon.com Alexa担当 シニア・バイス・プレジデント トム・テイラー(Tom Taylor)氏は次のように述べている。

「お子様がいるご家庭では、子どもをサッカー練習に送り出す時間、夕食や次の約束の準備など、さまざまな予定が同時並行で進みます。Echo Show 15はAlexaを通じて、忙しい家族の暮らしをより便利に整理するお手伝いをします。Echo Show 15は、家族みんなにとって大切な情報や用事をこの1台で整理することができるデバイスです。

Alexaのウィジェット機能により、お客様はEcho Show 15のホーム画面をカスタマイズし、家族のスケジュールを見たり、やることリストやリマインダーをセットしたり、レシピを探したりすることができます。さらにお気に入りの写真やアート作品をインテリアに合わせて全画面で表示できるので、お客様が必要とする時は情報を表示し、不要な時はフォトフレームとして部屋に自然と溶け込みます。」

一家のまとめ役として家族みんなの情報共有にも役立つ新製品 Echo Show 15の主な特徴と機能は以下の通り。

家族みんなの用事を共有・整理、一目で確認

Echo Show 15はカスタマイズ可能なAlexaのウィジェット機能を搭載し、家族が必要とする情報やコンテンツをスマートディスプレイにまとめて鮮やかに表示。コンテンツはローテーション表示できるほか、ウィジェット機能を利用してホーム画面をカスタマイズし、自分や家族にとって必要な情報を選んで画面に追加することもできる。

家族と共有したいスケジュールの表示・更新、買い物リストへの追加・削除、やることリストの確認などが簡単に行なえる。Echo Show 15をキッチンやダイニングに設置すれば、レシピを見ながら料理をすることも可能だ。ウィジェットは常時更新されるため、最新の情報を把握でき、また好みに合わせて各種ウィジェットの配置を簡単に変えることもできる。

また、Echo Show 15では、ビジュアルID機能により、Alexaが認識すると、ユーザー個々人に合わせてEcho Show 15に表示される情報をパーソナライズすることもできる。予めビジュアルID機能に登録することにより、Echo Show 15の前に立つと、Alexaが認識し、ホーム画面が自動的に更新されてその方に合ったスケジュールやリマインダー、家族からのメモなどを表示することができる。

家族や大切な人、スマートホーム家電とつながる

Echo Show 15があれば、利用中のデバイスや機能をよりシームレスに管理することができる。よく使うスマートホームのウィジェット機能を使えばタップするだけで、頻繁に利用する対応スマートホーム家電などを操作することができる。

またEcho Show 15では、ピクチャー・イン・ピクチャー機能で大きな画面上でレシピを確認しながら、子ども部屋に設置されたカメラを通じて子どもの様子を見守ることなどもできる。

付せん機能を利用すれば、家族に夕食時間のメモや、犬の散歩のリマインダーを残せる。さらに15.6インチのスクリーンと5メガピクセルのカメラを搭載したEcho Show 15は、離れた場所にいる大切な人とのビデオ通話や呼びかけにも最適だ。

お気に入りのエンターテイメントを堪能

大きな画面のEcho Show 15は、Alexaに話しかけるだけでPrime Videoで映画やドラマ、アニメなどのコンテンツを楽しむことができ、キッチンやダイニングに置かれたテレビのように活躍。

音楽再生時には対応する楽曲であれば歌詞を表示することができるほか、ニュースやポッドキャスト、ラジオ、オーディオブックも楽しめる。他のEchoデバイスに接続してマルチルームミュージック機能を利用することもできる。

また、Echo Show 15のフォトフレーム機能で、Amazon Photosのアルバムの写真や、アート、自然などAmazonが提供するコレクションを、フルスクリーン表示によりダイナミックなスマートフォトフレームのようにして楽しめる。

次世代型プロセッサー「AZ2」を搭載

Echo Show 15は、クアッドコアの拡張性あるアーキテクチャーを採用した機械学習(ML)推論エンジンである、次世代型 Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサを搭載。

Amazonが独自設計したAZ2アーキテクチャーでは、従来、膨大なコンピュータ処理能力をクラウド上で行なうことを必要としていたCVアルゴリズムも、すべてデバイス上で処理できるようになった。これにより、Echo Show 15はビジュアルIDに登録された人物を認識し、デバイス上でイメージ処理を行なうことができる。

価格と購入方法および出荷開始時期については、新しいEcho Show 15は29,980円(税込)でAmazon.co.jpにて販売予定。申し込みすることでEcho Show 15の販売・予約注文が開始された際に、Eメールでお知らせが届くサービスを実施。詳しくは、こちら( http://amazon.co.jp/echoshow15 )。また専用スタンド(別売り)も販売予定(価格未定)。

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。