小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題の『iPhone 13』への乗り換えにもオススメ!SIMを購入するなら「Amazon」のUQモバイルがオトク【PR】

2021.10.08PR

スマホやSIMカードを購入および契約する際は「携帯キャリアの店舗もしくはオンラインショップで行なうのが当たり前」と考える人も多いのでは!? しかし現在は、いわば〝第三の選択肢〟として「Amazon.co.jp」(以下、Amazon)のストアも利用する人が増えてきている。そんなAmazonで購入できるSIMカードの中でもオトクなUQモバイルについて、スマホに詳しいライター房野麻子さんが解説。詳細をはじめ、編集タジリの素朴なギモンにズバッと答える!

テックライター
房野麻子さん
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、フリーランスライターとして独立。業界で数少ない女性ライターとして独自目線で活躍中。

編集タジリ
「DIME」「@DIME」ではデジタル関係の記事を中心に担当。2年前に買い替えた『iPhone 11 Pro』のバッテリーが最近もたなくなっている。『iPhone 13』のSIMフリー版&SIMカードへの乗り換えも検討中。

Amazonでは様々なSIMカードが買える!

編集タジリ この半年くらいの間に、各携帯キャリアが新しい料金プランを提供していますよね。先月発売された『iPhone 13』をSIMフリーで購入した場合、料金プランを見直すとしたら、どこのサービスやプランがおすすめですか?

ライター房野 料金プランは自分の使い方を把握して、それに合ったものを選ぶしかないですが、オンラインでの手続きに抵抗がないなら、様々なSIMカードを取り揃えているAmazonに、まずはアクセスしてみるといいですよ。

編集タジリ そういえば、店舗やオンラインショップだけでなく、AmazonでもSIMカードを扱っていますよね。

ライター房野 通信会社の中には、Amazon内に専用ストアを用意しているところがあり、UQモバイルのストアもそのひとつ。SIMが売られているだけでなく、料金プランの解説も丁寧。オトクな施策も実施しているんです。

Amazon.co.jp内に用意されているUQモバイルのストア。目的に応じたタグで表示を切り替えられるので利用しやすい。

Amazon内のUQモバイルストアで
料金プランの確認やウェルカムパッケージの購入が可能

編集タジリ Amazon内にUQモバイルのストアがあるとは知りませんでした……。なるほど、ただSIMカードを販売しているだけでなく、各種最新情報をチェックできるんですね。

ライター房野 バナーの下にある「トップページ」「くりこしプラン +5G」「SIMカード」などのメニュータブをクリックすると、それぞれのページを表示できます。「くりこしプラン +5G」のページでは、5Gに対応した料金プランの解説が実に丁寧! SIMカードのページでは、Amazonで『UQ mobile ウェルカムパッケージ 【DL版】』を購入した後の手順や、契約に必要なものを確認できます。UQモバイルユーザーでも申し込める会員サービス「auスマートパスプレミアム」ではサービス内容やオトクな情報、「乗り換えステップ」にはほかのキャリアからUQモバイルに乗り換える際の手順が解説されています。

UQモバイルの料金プランやMNPでの乗り換え方法を調べられる。

編集タジリ 参考になります! 

ライター房野 SIMロック解除の手順やMNP予約番号を取得する方法も、ドコモ、ソフトバンクの場合でそれぞれ解説されていてわかりやすいです。ちなみにauからUQモバイルへの乗り換えはMNP予約番号が不要です。

編集タジリ SIMロック解除に必要なIMEI番号の確認方法や、手続きの受付時間が記載されているのも気が利いている!

『UQ mobile ウェルカムパッケージ 【DL版】』なら
事務手数料が無料に!

編集タジリ ところで『UQ mobile ウェルカムパッケージ 【DL版】』とは、どういうものなんですか?

ライター房野 これは、UQモバイルの契約時に必要な事務手数料3300円(税込)が無料になるエントリーコードを入手できる商品です。スマホとのセット購入では使えませんが、すでに端末を持っている人はオトクに回線契約ができる……つまり、SIMカードを入手できるというわけです。

『UQ mobile ウェルカムパッケージ 【DL版】』は「SIMカード」のページで扱われている。「カートに入れる」をクリックすると購入手続きに進む。

編集タジリ そのSIMカードは『iPhone 13』シリーズにも使えますか?

ライター房野 はい、SIMフリーの『iPhone 13』シリーズはもちろん、UQモバイル対応のAndroidスマホ(※1)で使えます。ドコモ、ソフトバンク、auで購入した端末も、SIMロックが解除されていれば使えますよ。

※1:対応機種はWebサイトでご確認ください

オンラインで契約できるほか「eSIM」にも対応!

編集タジリ 具体的にどうやって契約するんですか?

ライター房野 AmazonでUQモバイルのSIMカードを購入すると、注文確認メールなどで「エントリーコード」をすぐに確認できます。次にUQモバイルの専用サイトへアクセスし、申し込み画面でエントリーコードを入力。あとは料金プランの選択などをすればOK。オンラインの申し込みは24時間受け付けているので、日中、忙しい人でも契約に困りません。

編集タジリ 思い立った時に契約できるのは便利ですね。

購入後の注文確認メールやAmazonのダウンロードライブラリでエントリーコードを確認しよう。

UQモバイルの申し込みサイトでエントリーコードを入力し、契約手続きに進む。

編集タジリ SIMカードは、契約の申込みから、どれくらいで届きますか?

ライター房野 最短で翌日に発送されるので、早ければ2、3日で使えるようになります。それよりもさらに早く使いたいなら、SIMカードの到着を待つ必要がなく、SIMの情報をネット経由で端末に書き込める「eSIM」がおすすめ。スムーズに手続きが進めば、1時間もかからず使い始められます。eSIMは『iPhone 13』シリーズやグーグルの『Google Pixel』シリーズなどが対応しています。なお、eSIMのデータを端末に書き込む手続きには、UQ モバイルのポータルアプリを事前にインストールする、またはPCやタブレットが必要です。

編集タジリ 『iPhone13』を購入するなら、eSIMがいいかもしれませんね。手元にPCもあるので手続きは問題なさそう。

Amazonでオンライン契約できるUQモバイルのSIMは
「eSIM」にも対応!

ライター房野 今、申し込むと「au PAY最大10,000円分還元」(※2)が適用されるチャンスもあります! SIMだけを購入し、料金プランで「くりこしプラン +5G」を契約すると、新規契約なら3000円分相当。MNPの場合は「くりこしプランS +5G」契約で6000円分相当、「くりこしプランM +5G」と「くりこしプランL +5G」の契約で1万円相当のau PAY残高が還元されます。データ容量を増やせる「増量オプションII」を契約すると、さらに3000円相当が、回線開通後の翌月下旬以降に還元されます。

※2:期間は2021年9月2日(木)~終了日未定

編集タジリ それはすごい! 大盤振る舞いじゃないですか!

au PAY残高が還元される。詳しくはこちら

編集タジリ au PAY残高が還元されるということは、au PAYの利用設定が必要ということですね。

ライター房野 そうなります。

新しい料金プラン「くりこしプラン +5G」をチェック

編集タジリ キャッシュバックの条件になっている「くりこしプラン +5G」って、どんなプランですか?

ライター房野 従来から提供されていた料金プラン「くりこしプラン」の5G対応版です。データ容量3GBで月額1628円(税込)の「くりこしプランS +5G」、15GBで月額2728円(税込)の「くりこしプランM +5G」、25GBで月額3828円(税込)の「くりこしプランL +5G」という3種類から選べます。他キャリアの料金プランと比較すると、1人で契約しても安い料金設定で、余ったデータ容量を翌月に繰り越せることがポイント。「くりこしプランM +5G」「くりこしプランL +5G」は、データ容量を使い切った後でも最大1Mbpsで通信できるのも魅力的です。

「くりこしプラン +5G」は3種類を用意。それぞれの違いをAmazon内のUQモバイルストアでは詳しく記載されている。

編集タジリ 私の場合、たぶん「くりこしプランM +5G」で大丈夫そうなんですが、今後、取材などで出先の仕事が増えた場合は容量が少し足りないかな……。

ライター房野 それなら、先ほどちょっと話した「増量オプションII」を契約するといいと思いますよ。「くりこしプランS +5G」は2GB増量して5GB、「くりこしプランM +5G」の場合は5GB増量して20GB、「くりこしプランL +5G」なら5GB増量して30GBまで使えるようになります。「増量オプションII」は本来、月額550円(税込)の利用料がかかるんですが「1年間無料」が適用されるので12か月間は無料で増量されます。

編集タジリ なるほど! それを利用して様子を見てみるのも手ですね。ちなみに音声通話はどうですか? 私は仕事で電話をよく使うので、かけ放題プランが必須なんですけど……。

ライター房野 もちろんありますよ。国内通話1回当たり10分までかけ放題になる「かけ放題(10分/月)」(税込770円/月)、国内通話が24時間いつでもかけ放題になる「かけ放題(24時間いつでも)」(税込1870円/月)の2種類があります。また、1か月間最大60分まで何度もかけられる「通話パック(60分/月)」(税込550円/月)も用意されています。「通話パック(60分/月)」は、かけ放題は不要だけど時々長電話する人に良さそうです。

音声通話のオプションプランは3種類。ニーズに合わせて選べる。

いつでも安定の広いエリア、全国にあるショップでいつでも安心

編集タジリ UQモバイルは、料金がMVNO並みに安いことに加えて、エリアが広くて通信速度も高速という評判ですよね。

ライター房野 そうですね。auと同じKDDIのブランドなので、エリアの広さや通信品質の高さは間違いありません。また、全国にショップがあることも、大手キャリアのブランドの強みですね。スマホを使っていて何か困ったことが起きた時、駆け込める場所があるというのは本当に安心です。ちなみに、UQモバイルのショップだけじゃなく、auショップやau StyleでもUQモバイルの手続きや相談ができるんですよ。

編集タジリ そうなんですか! 私自身はオンラインでのサポートで十分だと思いますが、全国にショップがあると、初めて乗り換える人や親にもおすすめしやすいですね。機種変更を検討している読者は、ぜひチェックしてほしいですね。

詳しくはAmazon内にあるUQモバイルのストアをチェック!

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。