小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生理の起こる仕組みやPMSに対する男性の理解度はどこまで上がったか?

2021.09.30

エムティーアイが運営する、ライフステージや悩みにあわせて女性の一生をサポートする健康情報サービス「ルナルナ」は、「生理に関する男性の意識調査」を実施し、その結果を公表した。

「ルナルナ」では、定期的にサービス内で様々な意識調査を実施。多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっている。今回は番外編として、「ルナルナ」初となる男性を対象にした調査「生理に関する男性の意識調査」を2021年5月21日〜24日に実施。携帯電話(スマートフォン)を所有する15歳から49歳の男性300名を対象に楽天インサイトにてアンケート調査を行った。

はじめに、男性が生理の起こる仕組みについて理解しているのかを聞いてみたところ、「他人に説明するほど理解している」10.3%、「なんとなく理解している」55.3%、「あまり理解していない」24.7%、「全く分からない」9.7%となった。ライフステージ別に見てみると、既婚子ども無(妊娠希望)の男性が、「他人に説明するほど理解している」33.3%と「なんとなく理解している」55.6%を合わせると、88.9%となり最も理解が高い結果に。次いで、未婚パートナー有の人が83.3%、既婚子ども有が78.0%となり、既婚子ども無(避妊希望)の男性が28.6%と最も低い割合となった。

次いで、PMS(月経前症候群)に対してどの程度理解しているかという質問には、「他人に説明するほど理解している」4.3%、「なんとなく理解している」24.3%、「あまり理解していない」37.0%、「全く分からない」34.3%となり、「あまり理解していない」と「全く分からない」を合わせると、7割以上の男性がPMSについてはあまり知らないという結果に。ライフステージ別に見てみると、未婚パートナー有の人が、「他人に説明するほど理解している」4.2%と「なんとなく理解している」45.8%を合わせると、50.0%で最も高く、次いで既婚子ども無(妊娠希望)の男性が44.4%となったが、既婚子ども無(避妊希望)の男性は、「あまり理解していない」57.1%、「全く分からない」42.9%となった。

さらに、女性が生理日を管理する必要性について理解をしているのかを聞いてみたところ、「他人に説明するほど理解している」9.7%、「なんとなく理解している」49.7%、「あまり理解していない」29.7%、「全く分からない」11.0%となり、6割近くの人が理解しているという結果となった。

女性がどのようなツールを使って生理日管理を実施しているのかを知っていかという問いには、1位「わからない」で47.3%、2位「専用アプリにつけて管理」41.3%、3位「カレンダー・手帳アプリにつけて管理」33.3%となりました。ライフステージ別にみると、「専用アプリにつけて管理」が既婚子ども無(妊娠希望)(66.7%)と未婚パートナー有(64.6%)で最も高く、「わからない」が未婚パートナー不要(59.5%)で最も高くなった。

最後に、女性がどのような場合に産婦人科を受診すると考えているのかを聞いてみたところ、最も多かった回答が「妊娠・出産の際に受診する」62.0%、次いで「体調変化で気になる際に受診する」54.3%、「わからない」28.7%となった。

今回の調査では、全体として生理については理解している人が多くいる一方で、PMSなどの一歩踏み込んだ内容については、ライフステージによって理解に差がある結果となった。

「ルナルナ」は、「生理をはじめ女性のカラダやココロについて、男性が自ら勉強したり情報を得る機会はまだまだ少なく、『ルナルナ』としても男性に正しい知識や学べる機会を提供できるように、引き続きさまざまな形で活動を実施していきたいと思っています」としている。

関連情報
https://www.mti.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。