小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本初のAIスナックママ「よしこ」が第2形態に進化した!

2021.09.29

青山商事はこのほど、7月7日に公開した、スナックママたちをAI化した無料のお悩み相談チャットボットサービス「よしこ」が、公開から2ヶ月で累計相談数8万件超に達したことを発表。この度、集まった若者の悩みや心の声を紹介するとともに、よしこの表情を変更したり、AIの学習により回答できる質問が増えるなど第二形態へと進化することが明らかになった。

AI チャットボットよしこママ 第一形態

AI チャットボットよしこママ 第一形態

青山商事では、内閣府が実施した「第3回新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」において、コロナ禍において特に働く若者がストレスや悩みを感じているという調査結果を受け、気軽に悩みを打ち明けられる場として、近年若者の間でも話題の「スナック」のママに着目。オンライン上にスナック「よしこ」をオープンし、いつでも、どこでも相談できる、また成長するAIの「よしこママ」を開発した。

公開から多くのメディアで紹介されるとともにSNSなどで拡散され、その結果、立ち上げから2ヶ月で相談の累計は8万件を突破。仕事から、恋愛などのプライベートまで、よしこママには様々な相談が寄せられており、今回働く若者がどんな悩みを抱えているのかのデータを公開する。

また、表情や衣装が変更されるなど、よしこママが第二形態へ進化しており、これまでに相談件数が多かった悩みについて対応力を拡充させ、特に“仕事”に関わる悩みなどについて回答できるようになった。

■コロナ禍でコミュニケーションが気薄化、8万件の相談数が示す、外では言えない若者の悩み

今回、「よしこママ」に集まった8万件以上の相談をデータ化。実際に若者がどんな悩みを抱えているのかを分析した。分析の結果、最も多かったのが「人間関係」。なかでも「上司への悩み」が多く、「上司に責任感がない」「上司と価値観が合わない」といった悩みが寄せられた。

次に多かった「将来」というテーマに対して、「将来の仕事」や「恋愛関係」「家族の将来」などに関する相談が多く集まった。また「モチベーション」については、仕事に達成感が感じられずやりがいが湧かないなどの悩みが寄せられ、なかには「モテたい」「よく見られたい」という理由から自分のあるべき姿に悩んでいたり、「使いすぎてお金が貯まらない」など、お金にまつわる悩みも多く寄せられた。

■日本一のスナック街と言われる宮崎県ニシタチのママたちに50時間インタビュー

日々多くの人の話しを聞き、時にはアドバイスをくれる究極の聞き上手ともいえるスナックのママ。どこでも相談できる、また成長するAIの「よしこママ」は、日本一のスナック街である宮崎県のニシタチのママに合計50時間に及ぶインタビューを実施し、悩みに対するアドバイスを解析、ママたちの対応や会話をもとにデータベースが構築されている。多くのユーザーと会話すればするほど学習し、リアルなママへと成長していくという。

関連情報
https://www.y-aoyama.jp/campaign/chat_bot/snack.html


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。