小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大切なのは時間のムダを省くこと!ニューノーマルな働き方から始める時短仕事術

2021.10.11

ニューノーマルな働き方から始める時短仕事術を@DIMEから厳選して紹介します。

ニューノーマルな働き方から始めるショートカット仕事術

成果につながるのはたった〝15%〟の作業だった!時間の使い方を見直すヒント

ショートカット仕事術

私が経営するクロスリバーでは、すべての仕事がどれだけの時間がかかり、受注額に対してどれだけの時給になっているのか、すべて記録を取って可視化しています。契約金額に対してどれぐらい時間をかけていいのか、自分の能力を1時間でフル稼働させたらどれぐらいの稼ぎになるのか、といったことを意識することで、漫然と作業することを防げるのです。

【参考】https://dime.jp/genre/1138892/

業務効率化の最も効果的な方法は「やめること」を決めること

働き方改革

「働き方改革」といえば、ただ単に労働時間を短くすればいいと考える人が多いです。中には、残業の削減だけに取り組んでいる企業もあります。しかし、実はその88%がうまくいっていません。労働時間を圧縮するだけでは、会社の売り上げも社員のモチベーションも上がらないのです。  短い時間で成果を出し続ける秘訣は「時間を削る」のではなく「時間を生み出す」感覚に変えること。ムダな作業を減らすのに加え、仕事の中から時間を生み出して未来に充てるようにしましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/1158672/

行動に移すと意識も変わる!?「週休3日」ルールの作り方

コロナ禍において新たな生活習慣に合った働き方が模索される中で「選択的週休3日制」の導入について議論が高まっています。弊社クロスリバーでは現状に先駆け、週休3日制を4年以上続けてきました。全メンバーが週に稼働できる上限を30時間に設定しています。  このような勤務体制を実践している理由は、労働ではなく価値を提供することへのこだわりを持っているからです。極力少ない時間でより大きな成果を出す(=MORE WITH LESS)ための最適な手段だと考え、継続してきました。現にクロスリバーでは、週休3日・週30時間労働でも成果を残し、週休2日の時と同様もしくはそれ以上の報酬を支払うことができています。

【参考】https://dime.jp/genre/1182371/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。