小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「通勤時間とストレスが大幅に減りました!」密着してわかった自転車通勤のメリット

2021.11.01

コロナ禍によってますます注目を集めている自転車通勤。他人との接触を減らしつつ出勤できることに加え、ウイルスに負けない健康的な体づくりという点でもメリットがある。すでに実践しているビジネスマンに話を聞いた。

通勤時間とストレスが大幅に減りました!

 坂本さんは週5日、雨の日以外は基本的にすべて自転車で通勤している。

「職場の近くに住むと住宅補助が適用されるので、それならついでに自転車通勤もしてみようと思ったんです」

 いざ始めてみると電車に比べて通勤時間が半分以下に短縮された。ドアtoドアを最短ルートで結ぶ自転車の機動力の高さは圧倒的だったという。

「満員電車から解放されたことが僕にとっては最も大きなメリットでした。朝、通勤する時に感じていたストレスの大半が、実はこの満員電車によるものだったことがわかりました(笑)」

 会社も坂本さんのような自転車通勤者を積極的にサポート。専用の屋内駐輪場を整備したほか、コロナ禍以降は「密を避ける」という観点から、シェアサイクルを利用する社員に月額上限5000円を支給する。現在、28名の従業員が駐輪場を利用しているが、自転車通勤をするには自転車保険の加入が条件だ。自転車を通して従業員同士の交流を深めることを目的に、「自転車部」もあるというからおもしろい。

「これまで通勤というのは自宅と会社を行き来するだけで、業務の一部という認識でした。ところが自転車通勤になってからは、気軽に寄り道ができたり、日常的に体を動かすことで体力づくりができたりと『プライベート』な時間として楽しんでいます」

坂本 航さん

freee
ユーザー事業本部 NB事業部
坂本 航さん
クラウド会計ソフトの開発・運営で知られる『freee』で新規事業の立ち上げなどに携わる。学生時代は陸上競技に打ち込み、現在はサーフィンが趣味。

坂本 航さん

会社に服装の規定はないため、通勤は動きやすいスタイルで。チェーンに巻き込まれないよう裾が広がっていないパンツを着用するようにしている。

社内に駐輪場&メンテスペースを完備

坂本 航さん

自転車通勤者が利用できる屋内駐輪場&メンテナンススペース。工具や空気入れ、メンテナンススタンドなどの備品も用意される。独自のスマホアプリで扉を開けて出入りするなど、セキュリティーも厳重。

坂本 航さん

〈こだわりPOINT〉
変速ギアのない「ピストバイク」を愛用。登り坂は苦手だが、構造がシンプルで車体が軽く、メンテナンスも最小限で済む。

坂本 航さん

現在の愛車にする前は、ジャイアント製クロスバイクを使用。車体全体にお気に入りのステッカーを貼ってカスタマイズした。

【ジテツウデータ】

● ジテツウ歴:1年
● 通勤距離:約2km(大崎→五反田)
● 通勤時間:10分(電車を使うと25分)
● 愛車:リーダーバイク『721TR』

【自転車通勤のメリット・デメリット】

[GOOD]

●満員電車に乗ることなく通勤できる
●慢性的な運動不足が解消され、健康的に
●通勤時間が大幅に短縮された

[BAD]

●真夏と真冬は服装のチョイスが難しい
●外に停めると盗難の心配がある
●帰路は夜なので注意が必要

取材・文/編集部

DIME11月号の特集は「通勤自転車ベストバイ!」

コロナ禍によって、これまで以上にブームとなっている自転車通勤。電動&アナログ別に、最新モデル60台を3人の達人たちが徹底比較。健康面だけでなく、仕事の効率もアップするというのであれば始めて損はなし。特別付録は、テレワークやデスクワークに使える「モバイルPCスタンドMAX」です!

セブンネットショッピングで購入する → https://7net.omni7.jp/detail/1229359510-1229359510?cateType=1&siteCateCode=003107

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。