小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DAZNで読売ジャイアンツが制作する全5話のドキュメンタリー「2021 GIANTS -INSIDE-」を配信

2021.09.27

DAZN「2021 GIANTS -INSIDE-」

スポーツ・チャンネル「DAZN」は、一昨年、昨年と配信し、多くの野球ファンに好評だった読売ジャイアンツが制作するドキュメンタリーの最新版『2021 GIANTS -INSIDE-』を、10月4日(月)から全5エピソードにわたり順次配信する。

2021年の読売ジャイアンツは、3年連続でのセ・リーグ制覇、そして2012年以来9年ぶりの日本一奪還という目標に向かってシーズンに突入した。

開幕戦を劇的なサヨナラで勝利すると、その後も白星を積み重ね、3・4月を15勝10敗4分と上々のスタートを切った。キャプテンの坂本勇人選手やエース菅野智之選手ら主力に離脱者が続出した前半戦は、決して万全の状態とはいえない状況の中での戦いを強いられた。

試練を乗り越えて迎えた後半戦は、首位争いを展開し、シーズン終盤まで底力を見せつけている。

DAZNでは、読売グループと包括提携を結んだ2019年から、読売ジャイアンツのチームに密着した、試合前後の選手、監督、コーチのさまざまな姿を捉えたドキュメンタリーを配信してきた。

今までにない選手との距離感や、普段見ることのできない映像を配信することで、コアファンのみならず多くのスポーツファンも楽しめる番組として好評だ。

読売ジャイアンツが制作する最新版『2021 GIANTS -INSIDE-』は、球団カメラが捉えた密着映像を、全5エピソードにて構成。

2021年ペナントレースも終盤戦に入り、日本シリーズへ向けたクライマックスシリーズ進出チームもみえてくるなど、プロ野球からはますます目が離せなくなる!

DAZNアンバサダー 原辰徳監督 コメント

「今年もファンの皆さまに、GIANTSのドキュメンタリーシリーズをお届けします。ジャイアンツというチームの内側までカメラが入り、その姿を撮影した貴重な映像です。

今年一年間の私たちの戦いの軌跡ともいえるでしょう。新型コロナウイルスの影響で、ファンの皆さまと直接、触れ合う機会は減ってしまいましたが、私たちの心の中ではファンの皆さまの応援が支えになっています。

シーズンは長丁場で、いい事ばかりではなく、試練もあります。監督・コーチ、選手、チームスタッフが「1チーム」として戦ってきた姿をぜひ、ご覧ください」

DAZNアンバサダー 坂本勇人選手 コメント

「今年もDAZNのアンバサダーを務めさせていただきました。このドキュメンタリーシリーズは球団カメラがチームに密着し、試合だけではなく、練習やロッカーなどチームの舞台裏も記録しています。

僕たち選手がどのようなことを考え、どのように試合に臨んでいるのかを感じてもらえると思います。今シーズンも残り試合は少なくなってきましたが、監督・コーチ、選手、スタッフ、チーム一丸となって戦っていきますので、応援お願い致します」

『2021 GIANTS -INSIDE-』について
【配信日】10月4日(月)より順次 ※全5エピソード
【制 作】(株)読売巨人軍
【概 要】リーグ3連覇に向けた開幕戦で劇的勝利を挙げ、最高のスタートを切った今季のジャイアンツ。だが、それは長く険しい戦いの始まりでもあった。キャプテンの坂本勇人やエース菅野智之ら主力に離脱者が続出した前半戦。その試練をいかにして乗り越えたのか。一時期大きく水をあけられた阪神を6月攻勢で視界にとらえて迎えた後半戦。ヤクルトも加えた3チームがデッドヒートを繰り広げる中、思うように勝ち星を積み上げることができない。焦燥感を募らせるチームは、ある合言葉で一つになった。球団カメラの密着映像が捉えた2021年ジャイアンツの軌跡。

関連情報:https://www.dazn.com/ja-JP/home

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。