小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で人にプレゼントを贈るのが難しくなったと思う人の割合は?

2021.09.27

コロナ禍により、人と気軽に交流できなくなったという人は多いはず。では、誕生日や記念日など、ギフトが必要になった際にはどのように受け渡しを行っているのだろうか?

メタップス傘下でデジタルギフトサービス「mafin(マフィン)」を手掛けるSmartconCo.,Ltd.ではこのほど、個人間のギフト贈答におけるコロナ前後での変化について、調査を行った。

20歳以上の男女560名に聞く、個人間のギフト贈答におけるコロナ前後での変化

調査の結果、新型コロナウイルスの影響でプレゼントを贈ることが「難しくなった」と答えた人は、約4割だった。

そのうち、理由として過半数を占めたのが「渡すために人と会うことが難しくなった」「購入のための外出を避けたい」というもので、人との接触や外出を控える“自粛”が影響したことがわかった。

このように、リアル店舗で自分の目で見て贈り物を選びたいという人や、直接相手に会って渡したいという人にとっては、コロナ下のギフト贈答がハードルの高いものになっていると考えられる。

コロナ前後それぞれで「どんなプレゼントを贈ったか」という質問については、食品や飲料、アクセサリーなどリアルな“モノ”を贈った人がコロナ下で減少したのに対し、「何も贈っていない」人が2倍以上に増加した。前述のようにコロナ下のギフト贈答を難しいと感じている人が、贈らないという選択をした可能性が考えられる。

一方で、メールやSNSで贈ることができる商品券などの「デジタルギフト」と答えた人は、ほぼ横ばいだった。コロナ前からデジタルギフトを活用していた人は、自粛などの影響を受けることなく、変わらずギフト贈答ができていると推測できる。

また、コロナの影響でプレゼントを贈ることが難しくなったと「思わない」と回答した人に対し、自由記述で理由を尋ねたところ、以下のようにデジタルギフトやネット通販を活用しているためと分類できる人が約4割を占めた。回答は以下の通り。

・以前からネットで購入、宅配で送っているため
・デジタルギフトでデジタルクーポン券を贈っているので、遠くの友達にも簡単にプレゼントできるから
・ますますネット通販で購入できる商品が増え、特にメーカーの直販サイトで購入できるようになったことで、比較的安価に・贈り物ができるようになったから
・いつでもどこでもインターネットショッピングができギフトを贈ることができるから

最後に、コロナによってギフト贈答が「難しくなった」と回答した人に対し、「コロナ下のプレゼントとして、(メールやSNSで簡単に贈れる)デジタルギフトを利用したいと思うか」と質問したところ、6割以上の人が「利用したい」と回答した。

デジタルギフトという選択肢があることを知らなかった可能性も考えられ、今後一層デジタルギフトが普及していくことで、コロナ下のギフト贈答を難しいと感じる人が減っていくことが期待される。

<調査概要>
方法:インターネット上でのアンケート調査
対象:20歳以上の男女560名
実施日:2021年8月6日~2021年8月7日
有効回答数:441

出典元:株式会社メタップス

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。