小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

凍ったサンマも丸ごと焼ける!解凍いらずの時短調理ができるパナソニックの最新IHクッキングヒーター「Aシリーズ」

2021.09.26

コロナ禍で在宅勤務やオンライン授業が増え、家事負担が増えていると感じているみなさん。

「自宅で食事する〝内食〟は、やっぱり経済的で健康にもよさそうだけど、メニューを考えるのと調理が面倒なのよね〜」と、多くの方が悩んでいるのでは?

そんなみなさんに、朗報。

パナソニックが2021年9月21日より発売する、最新のIHクッキングヒーター「Aシリーズ」なら、さんまや食パンを冷凍のまま焼ける「凍ったままIHグリル」に加え、火力調整の難しい焼き物調理を自動で温度調整してアシストする、「焼き物アシスト」機能が充実。

休日にまとめ買いして下ごしらえしてそのまま冷凍しておき、忙しい平日、解凍せずに一気に焼き上げる……そんな調理も可能になるメニューが用意されている。忙しい家事を時短し、家族みんなでおいしく料理を楽しんでしまおう。

そんな「Aシリーズ」の実力のほどはいかがなものか? 実食して試してみた。

〝冷凍〟さんまも〝冷蔵〟さんまもほぼ同じ焼き具合!

秋になると食べたくなるものの代表格が、さんまの塩焼きだろう。脂ののったあつあつの身は感動もの。

そんなさんまをおいしく食べたいけれど、冷凍したら解凍に手間がかかるし、味も劣るのでは……そんな心配をする人もいるはず。

ところが、パナソニックのIHクッキングヒーター「Aシリーズ」の「凍ったままIHグリル」を使えば、解凍の手間無く時短調理ができる。

例えば鮭の切身4切れを用意するなら、冷蔵庫で解凍すれば6〜8時間、電子レンジでの解凍は約6分程度は必要となる。「Aシリーズ」はその時間と手間を短縮してくれるのだ。

今回登場した「Aシリーズ」の「凍ったままIHグリル」は、従来の「切身」、「干物」、「つけ焼き」、「とり塩焼き」、「とりつけ焼き」に加え、さんまが丸ごと焼ける「姿焼き・中」や「姿焼き・小」、「トースト」メニューに対応した。

そこで、さんまの冷蔵と冷凍での調理を比較して、その味わいをチェックしてみた。

冷凍さんまをしっかりと焼き上げていく。

「Aシリーズ」はグリル操作部にフルドット液晶を採用した。調理するメニューが大きな文字で表示され、見やすくなっている。

姿焼き中(さんま5尾)の場合、さんまを冷凍のまま約19分で焼き上げることが可能だ。表面は適度な焼き色がつく約180~200℃、内部はしっかり火が通る90℃以上と、最適な焼き方を実現する。

焼き上がったおいしそうなさんま。これで冷凍もの? とわが目を疑う。

冷蔵のさんまと冷凍したさんまを比較してみるが、焼き上がりに差はほとんど感じない。筆者には味の違いや歯ごたえの違

メニューが30に増えた「焼き物アシスト」も便利!

火力調整の難しい焼き物調理を自動で温度調整し、予熱完了や食材を裏返すタイミングなどを音声ガイドとトッププレートの操作部に表示。やさしく調理ができるのが、「焼き物アシスト」機能。

従来は10メニューであったが、一気に30メニューへと、操作部の表示は従来通り10メニューだが、以下の新メニューに対応した新プログラムを搭載した、「Aシリーズ」の「焼き物アシスト」も試してみた。

新メニューの中からまずは、「ポークソテー ハニーマスタードソース」にチャレンジ。

メニューを選ぶと、料理のアシストが表示される。まずはフライパンに油を引き、

下ごしらえをした豚肉をフライパンに置く。

フタをしてしばらくそのままにする。

片面が焼き上がったので、画面の指示通り裏返し、フタをする。

余計な脂を取り、

皿に移してハニーマスタードを塗ればできあがり。

実食したところ、表面はカリっと焼き上がっているが、中までしっかり火が通り、それでいてふっくらと柔らかい。マスタードの辛みが効いて食が進む。

続いて、「ピーマンの肉詰め」を調理する。

ピーマンの面と、肉の面で火加減の調整が難しいが、「Aシリーズ」のアシスト通り進めば難なく調理が可能だ。

さらに、「ねぎ焼き」にもチャレンジ。

焦げ付くこともなく、それでいてカリッとふっくら。家族みんなで楽しめるメニューが加わった。

最後にデザートメニューにも挑戦。「どら焼き風抹茶パンケーキ」なんて、おしゃれなメニューがうれしい。

ふっくらしっとり焼き上がったパンケーキを重ね、間にあんこを入れれば、大人も子どもも大喜びのどら焼きが完成する。

パナソニックの最新IHクッキングヒーター、「Aシリーズ」の「凍ったままIHグリル」と「焼き物アシスト」機能を試してみたところ、噂に違わぬ高性能を実感することができた。

料理のレパートリーを増やしてくれて、しかも簡単で調理時間の短縮も可能。みなさんもぜひ、「Aシリーズ」をお試しあれ!

【参考】IHクッキングヒーター:新商品のご紹介

取材・文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。