小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中国恒大集団の債務不履行リスクなどで大きく変動する株価、中長期で狙いたい日本の優良株3選

2021.09.28

最新のIT技術などを持つ米国企業が脚光を浴びているが、日本にも高い技術力を持つ企業がたくさんある。その中で、日本が誇る優良企業を紹介したい。。

最近の動向

最近の株式市場の動向は以下のテーマに左右されている。

・中国不動産大手「中国恒大集団」の債務不履行リスク
・FOMCの量的緩和縮小(テーパリング)とゼロ金利解除

中国は投機などにより住宅価格が高騰し普通の人では手が届かない価格になるなど、本来社会主義である中国に格差が起きている。政府はこの状況を是正するため、住宅ローン金利引き上げ、不動産業界への融資の引き締めを行ってきた。そうした流れで中国恒大集団は社債の利払いと満期償還資金に困窮した。まず懸念されていた9月23日の利払いは行われることとなったが、年内の利払額は700億円、2022年には多額の満期償還を迎えその利回りは300%以上と借換えは難しい。中国政府は金融システムが破綻しないようにすると考えられ、一時米国・日本市場ともに値下がりしたもののその後大きな値下がりにはなっていないが、2022年の多額の償還に対してどうなるか見通しは不明だ。

一方で、9月22日FOMCの結果発表では、量的緩和縮小(テーパリング)の11月決定と23年を予定していたゼロ金利解除が2022年に早まった。市場は想定通りとして結果発表後値上がりしたが、これまで量的緩和による金余り、低金利から株式が上昇しただけに、テーパリングと利上げで今後上昇し続けていた株価は値下げに転じる可能性もある。

以上のことから、今株式を買うのは値下がりリスクがあるといえるが、今後大きく値下がりするところがあれば日本の優良株を買うチャンスになるだろう。

日本の優良株紹介

■キーエンス(6861)

2021年9月時点時価総額2位のFA(ファクトリーオートメーション)センサーなど検出・計測制御機器大手。FAとは、工場の機器制御に使うセンサー機器で、圧力検出、計測、製品表面を観察するマイクロスコープと工場自動化に欠かせない製品だ。

一般消費者との取引はなく、CMもしていないが、日本を代表する超優良企業。

平均利益率は50.9%、社員の平均年収は常に日本1位。

世界初、業界初の新製品を連発する開発力、製品の付加価値を高めるコンサルティング営業である。他社の追随を許さないという商品であるとはいえないが、現場ニーズを聞いて的確医なシステムを納入する営業のコンサルティング力が高い利ざやを生む。会社の半数が営業職員であり、最近はオンライン営業が普及。

工場を持たず(ファブレスの生産体制)、特定商品には依存しないため、自動車、半導体、電子・電気機器、機械、化学など多岐にわたる顧客を持つ。

株価は30年で右肩上がりに上がり続け、リーマンショック後から約25倍になっている。高い利益率を維持し続けるとすればいつ買っても良いといえるが、海外比率も高いため円高、設備や研究開発関連製品であるため企業が投資を控えるときは割安になる可能性がある。

キーエンスの株は100株で約700万円だ。2012年以前は約30万円単位で買うことができていたのが、現在700万円単位での取引となり個人投資家には投資単位が大すぎる。2021年6月に今後投資単位の引き下げを検討しているとの発表があるので、株式分割で買いやすくなる可能性がある。直近では9月末付でトヨタ自動車が株式分割する。100株で100万円弱するが、株式分割で1株→5株とし20万円弱で購入できるようになる。単純に分割されるだけであるため、理論上既存株主と新規株主とで不公平はない。

■サカタのタネ(1377)

170か国以上で、花と野菜の種・苗を地域に合わせた病気に強く収穫量が多くおいしくできるような品種を生み出している。特に新興国で好調。SDGsの目標である「陸の豊かさを守ろう」として、メキシコで多様な花卉(かき)の遺伝資源を利用して高付加価値の新品種を開発し、その利益を地域に還元。また、「気候変動に具体的な対策を」として、都市の気温上昇を抑える壁面緑化、屋上緑化、校庭緑化を造っている。その他「飢餓をゼロに」「働きがいも経済成長も」などにも取り組んでいる。

100株以上で株主優待カタログ商品が受け取れる。

■タカラバイオ(4974)

遺伝子・再生医療研究試薬や理化学機器販売を行う。もともと寶(たから)酒造のバイオ事業部門としてスタートしたタカラバイオですが、国内初の遺伝子工学研究用試薬を発売し、2004年に上場した。PCR試薬キット、PCR装置を販売、研究者からサンプルを預かりデータ解析を行う受託サービスを行っている。2021年2月に新型コロナウィルスとA/B型インフルエンザウィルスを同一検体から検出できるダイレクト検出キットを厚労省より承認を受け販売することを発表。ダイレクトPCR法は、採取から処理に10分、反応に50分とこれまで最大4時間かかっていたのが大幅に短縮し、唾液による採取により採取が簡単で採取による感染リスクを大幅に減らすことができる。2021年夏にはデルタ、ラムダなどの変異株を検出できる研究用PCR試薬を発売予定。新型コロナウィルスワクチンでも遺伝子治療技術が応用されたように、今後はがんなど遺伝子治療が広く用いられるようになる。

上記は優良企業のほんの一部で、長期で応援した技術力のある銘柄を探してみてはどうだろう。

[NISA][iDeCo][ポイント投資]で着実に増やす!
おひとりさま女子の堅実投資入門

「結婚したいけど、もししなかったら……?」「シングルの人生を謳歌したいけど将来は……」「今の夫と別れたら……」そんな漠然とした不安を抱えている女性は多いと思います。時代の変化も激しいので未来のことはどうなるかわかりません。ですが、備えあれば憂いなしです。将来のために今できるコトからコツコツ着実に進めてみてはいかがでしょうか?  本書ではFPとしてライフプラン作成、家計見直し、資産運用等のアドバイスを手がける大堀さんが投資信託、iDeCo、ポイント投資に絞って解説。 オススメです!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。