小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性の生殖能力への影響、副反応の発生リスク、子どもへの接種、気になる新型コロナワクチンに関する最新研究

2021.09.30

@DIMEから新型コロナワクチンに関する最新の研究結果を厳選して紹介します。

新型コロナワクチンに関する最新研究

ファイザーとモデルナの新型コロナワクチンを接種しても男性の生殖能力に影響なし、マイアミ大学研究報告

米ファイザー社製および米モデルナ社製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンは、男性の生殖能力に影響を及ぼさないとする研究結果が報告された。 専門家らは、この結果によりワクチンを接種する男性の増加が期待できるとしている。米マイアミ大学ミラー医学部泌尿器学分野のRanjith Ramasamy氏らによるこの研究の詳細は、「JAMA」に6月17日掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1171320/

アストラゼネカ製の新型コロナワクチンと血小板数低下の関連性、英エディンバラ大学研究報告

英アストラゼネカ社製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種と、血小板数低下の関連の実態が報告された。その発生頻度はごくまれであることが分かった。 英エディンバラ大学アッシャー研究所のAziz Sheikh氏らの研究によるもので、詳細は「Nature Medicine」に6月9日掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1166103/

1回目と2回目で異なる新型コロナワクチンを接種すると副反応発生リスクが増大する可能性

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンを、1回目は米ファイザー社製のワクチン、2回目は英アストラゼネカ社製のワクチンという具合に混合して接種すると、副反応の生じるリスクが増大する可能性のあることが報告された。 英オックスフォード大学准教授のMatthew Snape氏らが実施中の研究から明らかになったこの予備データの詳細は、「The Lancet」に5月12日掲載された。

【参考】https://dime.jp/genre/1148438/

米FDAがファイザー製ワクチンの対象年齢を12歳以上に拡大

米食品医薬品局(FDA)は5月10日、ファイザー社製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの12~15歳への使用を承認した。 これまで同ワクチンの接種対象年齢は16歳以上とされていた。 FDAコミッショナー代理のJanet Woodcock氏は、「この決定は、子どもたちをCOVID-19から保護することを可能にし、パンデミックを終息へと導き、われわれの日常生活を取り戻すことにつながる」と期待を示している。

【参考】https://dime.jp/genre/1148393/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。