小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヤーマンがウエアラブルEMS美顔器「メディリフトプラス」と専用美容ゲルのセットを発売

2021.09.26

ヤーマン「メディリフト プラス ゲルセット」

ヤーマンのウェアラブルEMS美顔器『メディリフトプラス』が専用化粧品のセット『メディリフト プラス ゲルセット』を発売した。

『メディリフト プラス』とは、電気で刺激を与えるEMSで表情筋にアプローチする話題の「メディリフト」シリーズの新モデル。ワンタッチ装着でフェイスラインまでしっかりホールドし効率的なリフトケアが期待できる美顔器だ。

フェイスラインまでしっかりアプローチする幅広バンドとワイドなEMS電極を採用し、顔を下顎から頭頂部へ物理的に引き上げる面積がさらに広くなっている。肌と電極の接地面積は約2.5倍に拡大し、EMSの実感値は約30%アップした。

また、大小頬骨筋、咬筋それぞれにEMSで適切なアプローチ。それぞれの筋肉に合わせて適切な周波数のEMSを出し分ける。咬筋へアプローチする「リリースEMS」は、より深層の筋肉までリーチ可能になった。

装着方法は、面ファスナーを頭頂部で留めるだけ。装着しやすい設計なので使いやすい。さらにモード選択なし、1回10分でOKという簡単設計。リフトケアに重要な筋肉へのアプローチを10分間のコースに最適プログラミング。ようは、装着して電源を入れるだけで使うことができる手軽さだ。

『メディリフト プラス』がアプローチする「大小頬骨筋」と「咬筋」

全顔の筋肉を区別せずに一気に鍛えるのはエイジングケアにとって逆効果になる可能性がある。『メディリフトプラス』は、鍛えるべき「大小頬骨筋」にはトレーニングEMSで、硬くなりがちな「咬筋」には休ませるためのリリースEMSでアプローチ。部位によって適切な波形を自動で出力するので、装着するだけで効率的に顔のもたつきをケアできる点が魅力だ。

『メディリフトゲル』とは

『メディリフトゲル』は、ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」シリーズの使用感をより向上させるために開発した専用美容ゲルにある。『メディリフト プラス』のEMSの刺激をサポートするのはもちろん、天然由来の美容成分を5種類マイクロカプセル化した「マッスルセル・コンプレックス」が角質層のすみずみまで行き渡ることで、肌にわき上がるような弾力をあたえる。

『メディリフト プラス』で肌深部の表情筋を刺激しながら、『メディリフトゲル』を使用して肌表面のケアを行なうことで、内外トータルで顔にアプローチできるというわけだ。

『メディリフトゲル』は、「EMSブースターエッセンス」配合で表情筋ケアを効率化。EMSの刺激をサポートする「EMSブースターエッセンス」に多く含まれる保湿成分が、水分と反応してイオン化される。成分の絶妙な配合により、メディリフトのEMSを肌に効果的に伝え、刺激を補助。

さらに天然由来の美容成分を5種類詰め込んだマイクロカプセル「マッスルセル・コンプレックス」を贅沢に配合。有用成分をマイクロカプセル化することで、被膜がはじけてそれぞれの成分を時間差で適所に届けることが可能。べたつかず軽いテクスチャーで角質層によく浸透し、肌に弾力を与える。

そのほか、3Dヒアルロン酸を含む4種のヒアルロン酸、3種のセラミドで豊かなハリに満ちた肌へ。みずみずしく保つオシリフト・シンエイク・リフトニンエクスプレスなどのハリケア成分によってエイジングケアを叶えてくれる。

油剤を一切使用していないため、後から使う化粧品の浸透を妨げないのもポイント。さらに7種のフリー処方で、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベン、エタノール、シリコーン不使用。

メイクを落として洗顔した後、セットの『メディリフトゲル』または手持ちの化粧水や美容液などで十分に保湿してから使用する。シートマスクの上からも使用可能だ。

製品概要

ブランド名:YA-MAN TOKYO JAPAN(ヤーマン トウキョウ ジャパン)
製品名:メディリフト プラス ゲルセット
販売価格:税込37,180円
型番:EPM-18BB-1
外形寸法:シリコーンマスク:約W615×H170(mm)コントローラー:約W90×H55×D20(mm)
質量:約176g(コントローラー+シリコーンマスク)
付属品:メディリフトゲル、シリコーンマスク、充電用USBケーブル、ACアダプター、取扱説明書(保証書付)充電時間:約2時間
ゲル容量:50g
取扱店:ヤーマン直営店、百貨店、メディリフトストア、一部の免税店、一部の家電量販店、ヤーマン公式通販サイト「ヤーマン オンラインストア」、ヤーマン公式ショップ 楽天市場店、ヤーマン公式ショップ PayPayモール店など

メディリフト プラス製品ページ:
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/medi-lift-plus.html

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。