小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性30代は将来のためにいくら貯めればいいのか?

2021.09.24

30代はどのぐらい貯金するのがよいだろう?30代は結婚、住宅購入、子ども誕生など取り巻く環境が大きく変わる年代だ。ライフイベント別に目標とする貯蓄額を紹介する。

30代はどのぐらい貯めている?

1981年~2000年に生まれた20代前半から30代後半までを『ミレニアル世代』という。

50代後半のバブル世代が車やブランド品などの高額商品の購入に積極的であるのに対し、ミレニアル世代はそのような車などへのモノに消費するのではなく、自分にとって価値あるものや体験に消費する傾向がある。

特に30歳~40歳までは「ミニマムライフ世代」といい、小学校在学中にバブルが崩壊、中学校在学中に阪神淡路大震災、大学卒業時には就職難に見舞われるなど、将来に対して悲観的で、消費を抑えて将来に備えて貯蓄しようと考える人が多く、貯蓄率は高いと考えられる。

30~39歳(世帯主の年齢)の1世帯あたりの平均所得金額は552万円、平均貯蓄額は530万円となっている。それに対し平均借入金額は1,071万円あり、実質マイナスだ。

(参考)令和元年度 国民生活基礎調査の概況
調査の概要|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

金利の高かったバブル世代と異なり預金金利が低く銀行に預けても増えにくくなっており、預金に預ければ勝手に増えることがないため、投資に興味ある人も多い。また、住宅価格の値上がりもあり、低金利から住宅ローンが借りやすく借入金金額は大きい傾向にある。

いくら貯めておくべきか?

前述の平均貯蓄額と平均借入額は、「結婚しているしていない」「こどもがいるいない」「配偶者が働いている働いていない」「住宅を購入したしていない」により大きく変わるため、参考程度にしかならない。

では実際30代でいくら貯めるべきか?

30代で家を購入する割合は半数以上に上り、貯蓄額が実質マイナスとなるのは住宅ローンを借りる割合が高いためだ。

住宅資金は、マンションが4,545万円、土地付注文住宅4,397万円、注文住宅3,534万円、建売住宅3,495万円、中古マンション2,971万円、中古戸建2,480万円とここ7,8年でその住宅購入資金は上がっている。さらに、年収倍率(所要資金÷年収)は年々上昇しており低金利からか自分の年収に比べて大きい金額の借入を行う傾向にある。

そのうち平均して頭金は443万円(住宅資金の10%)、住宅ローン借入金額約3,621万円となっている。

(参考)2020年度「フラット35利用者調査」
フラット35利用者調査:住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) (jhf.go.jp)

住宅購入前であれば、頭金を450万円程度出せるだけの貯蓄はほしい。200~500万円は残したいと考えると住宅購入前に700~1,000万円の貯蓄を目指したい。

住宅購入後は、子どもがいるなら教育費の準備が必要となる。

高校入学から大学卒業までに子ども1人にかかる費用は、高校3年間で246.2万円、大学4年間で718.9万円と合計965.1万円となった。大学の入学先別では、国公立で783.2万円、私立文系で949.7万円、私立理系では1,109万円だった。そして、自宅外通学する場合の仕送り額は年間平均90万円と4年間で360万円にのぼる。

高校、大学においては、給付型(返済不要・住民税非課税など低所得であることが必要)、無利子または非常に低金利の奨学金はある(子が返済)が、親が全額用意するとなると子ども一人当たり高校から大学まで最大1,469万円は用意したい。

(参考)2020年10月30日 日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査」
教育費に関する調査結果|日本政策金融公庫 (jfc.go.jp)

老後はいくら必要?

家を購入する前に700~1,000万円を目標に、子どもが大学行くまでに子ども2人なら2,000~2,700万円の貯蓄を目標としたい。

老後については、定年までに住宅ローンを繰上返済するなどして返せるなら、会社員共働きならそれほど心配することはない。

夫婦ともに会社員共働きで、老後厚生年金を夫婦で受給できる場合において、そんなに老後生活は困らないだろう。厚生年金の平均受給額は平成29年度月額147,051円となり、単純に2人分の2倍すると30万円近く受給できる。夫65歳以上妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯の支出は月平均263,718円となっていることから十分足りることになる。

一方、どちらか自営業、主婦(夫)など厚生年金受給者でないのであれば、どちらかは国民年金のみとなりその受給額は月額65,075円(令和3年4月~)とどちらか厚生年金でも合計約21万円となり、平均支出額263,718円と比べると毎月5万円もマイナスとなり、85歳までに1,200万円必要となる。これもまた退職金制度が充実しているのであれば心配ないが、退職金がない、住宅ローンを退職金で返済するつもりなどであれば、老後資金を別途用意しておく必要がある。

(参考)
令和元年6月3日 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書
「高齢社会における資産形成・管理」

貯蓄は一部投資で用意することも考えよう

教育資金を2,000万円(子ども2人が私大に進学)用意するなら、そのうち1,000万円は銀行預金や学資保険(金利0.2%15年間)でボーナス20万円、毎月17,623円の積立て、残り1,000万円を利回り3%の投資信託で積立てすると毎月44,058円の積立てで貯めることができる。

利回りのある投資信託の積立てを利用することで、目標金額までの積立額が銀行預金よりも少なくて済む。ただ、投資信託には元本保証がなく損をするリスクがあるため、そのリスクを低減するため毎月一定額の積立をし、ボーナスで一括投資するというのは避けたほうがよい。投資信託の積立なら、利益が非課税になるつみたてNISAまたは(一般)NISAがおすすめだ。

一方で、実際に毎月5万円も貯蓄に回すのが難しいのであれば、50歳までにボーナス時に銀行預金に20万円ずつ貯めて600万円、毎月2万円の利回り3%の積立てで約454万円の合計1,054万円貯めることができる。

合せて、夫婦どちらか自営業、主婦(夫)であるのであれば、自営業ならiDeCo、配偶者が主婦(夫)であるなら会社員である夫(妻)がDCまたはiDeCoで積立てるのが、積立金額を所得控除できるためおすすめで、老後資金1,000万円貯めるなら35~65歳で毎月17,160円の積立てで貯められる。会社員は毎月最大23,000円までの拠出しかできないが、自営業等であれば毎月最大68,000円までの積立てができ、2,000万円貯めるなら毎月34,321円積み立てれば貯められる(利回り3%で計算)。

[NISA][iDeCo][ポイント投資]で着実に増やす!
おひとりさま女子の堅実投資入門

「結婚したいけど、もししなかったら……?」「シングルの人生を謳歌したいけど将来は……」「今の夫と別れたら……」そんな漠然とした不安を抱えている女性は多いと思います。時代の変化も激しいので未来のことはどうなるかわかりません。ですが、備えあれば憂いなしです。将来のために今できるコトからコツコツ着実に進めてみてはいかがでしょうか?  本書ではFPとしてライフプラン作成、家計見直し、資産運用等のアドバイスを手がける大堀さんが投資信託、iDeCo、ポイント投資に絞って解説。 オススメです!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。