小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顔認識や音声認識の精度が上がったKandaoの180度超広角スマートビデオ会議カメラ「Meeting S」

2021.09.24

180度超広角スマートビデオ会議カメラ「Kandao Meeting S」

一台に180度カメラや360度全指向性マイク、HIFIスピーカーやAndroid OSシステムを搭載、さらなる進化したMeeting AI 3.0スマートアルゴリズムで顔認識や音声認識をより高精度へ。

Kandao Technology は「Kandao Meeting S 180度超広角スマートビデオ会議カメラ」を発表した。デザインがおしゃれでコンパクトなボディを持ち、小型会議室のベストパートナーとなる。いつでも、どこでも、お好きなように会議を開くことをサポートしている。

会議で効率的で円滑なコミュニケーションを実現

Kandao Meeting Sは、個人用のポータブルデバイスとして、または小型会議室のパートナーとして使用されても、「シャープな画面、自由に話し、クリアに聞こえる」という使用体験をもたらしてくれて、会議で完璧なコミュニケーションを実現することにサポートしている。

Kandao Meeting S は195度の超広角カメラを搭載し、全空間で180度の視野をカバー。また、Meeting AI 3.0スマートアルゴリズムにアップグレードし、発言者の音声と顔をリアルタイムで認識して自動的にフォーカスする。

会議参加者によりクリアに見せるために、Kandao Meeting S は四つの表示モードと画面ロックしてズーム機能を搭載。シングルモードは、全画面に発言者を表示してハイライト。

ダブルモードは、より多くの参加者を受け入れられる。マルチモードは、会議参加者の全員をキャプチャー。超広角モードは、会議参加者と会議室の様子を一望できる。

Kandao Meeting S はフルデュプレックス設計のオーディオシステムは、同時に双方向にオーディオを伝送し、誰もがリアルタイムで対話やコミュニケーションに参加できる。

高精度な8つマイクアレイをを搭載し、正確なビームを成形し、ノイズキャンセリングとエコーキャンセリングにより効果的だ。半径5メートルの範囲で集音でき、自由に話し、クリアに聞こえる。

おしゃれな“小さな宇宙飛行士”デザイン

Kandao Meeting S は、マシン全体がシルバーとホワイトの一体型色を採用しており、丸いレンズと白いシリコン保護カバーを備えて、白い帽子をかぶった「小さな宇宙飛行士」のように見えるスタイリッシュなデザインを採用。持ち運びにも、自宅やオフィスに置いても、エレガントでとスマートさを演出する。

 Kandao Meeting S のボディは耐衝撃性のプラスチック材質を採用しており、外層はSPCCメタルホーンのメッシュ穴で覆われ、表面には白いセミマットのつや消しペイントがスプレーされ、従来のボディの色が柔らかくなり、質感がアップ。

一方で、胴体の持ちやすさを向上させる効果も。また、滑らかで繊細なマットな質感で指紋が付着しにくく、滑り止めや防汗効果もある。

軽量で持ち運びやすくて、いつでも、どこにいても会議ができる

Kandao Meeting S は軽量で持ち運びやすくて、プラグ&プレイで、どこにいても素早くミーテイングができる。さらに、Kandao Meeting S に対応するブルートゥースリモコンが付属しており、素早く会議に入ることができて、操作も簡単だ。

Android OSシステムを搭載し、主流の会議ソフトウェアを組み込まれており、会議がより便利に

Kandao Meeting S は Android OS システムを搭載し、Teams、Zoom、Skype、Tencent Meeting、Slack、Go To Meetingなど、多様な主流の会議ソフトウェアと互換性を持っている。HDMIケーブルでディスプレイに接続して素早くビデオ会議を開始できる。

https://www.kandaovr.com/ja/kandao-meeting-s/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。