小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

12Kの超高解像度を実現したKandaoのシネマ3D VRカメラ「Obsidian Pro」

2021.09.24

12Kの超高画質を実現したシネマ3D VRカメラ「Obsidian Pro」

8つのAPS-Cセンサー、 12K x 12K 30fpsの立体視のパノラマビデオ、9軸スタビライゼーション、電子制御による調整可能な焦点距離や絞り値などの高機能を搭載!

Kandao Technology の「Obsidian Pro」は、VRコンテンツ制作において、新たな基準となる高解像度を再定義し、12Kの超高画質を実現するカメラだ。

シネマクオリティの12Kの超高解像度

「Obsidian Pro」は、8つの2400万画素のAPS-Cセンサーを備えた世界初のシネマティック3D VRカメラで、12K x 12K 30fpsの3Dパノラマビデオを可能としている。また、AI画像処理アルゴリズムにより、12K 60fpsの3Dパノラマビデオ制作もサポート。さらに、14ストップのダイナミックレンジを持ち、ISO感度は12,800に達成している「Obsidian Pro」は、より多くのピクセル、より大きなピクセル、より高い感度を備えていることで、緻密なディテールの再現力や暗闇でも優れたパフォーマンスを発揮できる。

「Obsidian Pro」は、細部にまでこだわっており、広いダイナミックレンジを実現。12K VRビデオを8Kの解像度にリフレームしても、8Kで直接撮影する動画よりも繊細で詳細な映像になる。

「Obsidian Pro」は、映画やテレビの制作における多彩な撮影ニーズを満たすために、卓越した安定化スタビライゼーションを実現する9軸ジャイロスコープが内蔵。自社開発した独自のアルゴリズムに加えて、完璧なスタビライゼーションが行える。

電子制御による調整可能な焦点距離やF値

画期的な電子フォーカス制御を搭載し、「近距離」と「通常」の2つの焦点距離を選べることで、大口径でのさまざまな距離の撮影ニーズにも応えることができる。

また、電子制御方式による調整可能なF値を搭載した初の3D VRカメラで、最大の絞りはF2.8で、 F2.8 ~F16まで16段で絞りを自由に選べることをサポート。調整可能な可能なF値により、被写界深度を正確に制御し、モーションブラーを使用して、クリエイティブな制作を実現している。

12ビットRAWビデオ、14ビットRAW写真撮影をサポート

「Obsidian Pro」は、12ビットRAW形式の3Dパノラマビデオの撮影をサポート。RAW形式は、すべての画像情報を記録でき、明るい色から暗い色までの豊富な色情報を最大限に保持。

 10ビットと比較して、12ビットビデオは、カラーグレーディングの柔軟性をさらに向上させる。また、14ビットRAWの12K VR二眼写真をサポートし、より洗練された画像を描写する。

さらに、DNG8の撮影モードも対応し、8枚の14ビットRAW写真を連続で撮影し、Kandao独自のソフトウェア「 Kandao Raw + 」 を介して、ゴーストのない16ビットRAW写真に合成。ノイズの少ない高品質な映像を記録できる。

12ビットRAWビデオを撮影する場合、書き込み速度は22160Mbps に。12K RAW形式で記録する場合に、安定したストレージソリューションが必要となる。

「Obsidian Pro」は、8-in-1の一体化のSSDデザインを採用しており、データーの保存を安全かつ高速で行える。SSDオプション容量は、4Tや8T、16Tから選択可能だ。

12K30fpsのビデオ録画を継続的かつ安定的に記録できるように、「Obsidian Pro」は、まったく新しい熱放散システムを設計し、4mm 16ヒートパイプの液体冷却および120mm空冷を実装する。

リモート制御やオーディオ、送信など撮影に必要なすべての要素を実装

クリエイターが撮影中にパラメータをリアルタイムで調整できるように、「Obsidian Pro」の本体に高精細タッチスクリーンを備えている。

また、「Obsidian Pro」とアプリをWi-Fi経由で接続して、 FHDの映像をリアルタイムプレビューに対応。単レンズとパノラマのプレビューを切り替え可能だ。

 EV、ホワイトバランス、焦点距離、モードなどのパラメーターは、すべてアプリから調整できる。すべての撮影場面で確実かつ最良の設定を調整することが可能。

さらに、超高速のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)をサポートし、MIMO2×2を提供することで、高解像度のプレビューと便利なアプリ接続を実現。広範囲で安定した通信ができる。

多彩なオーディオ接続にも対応しており、8つの全方向性マイクが内蔵され、360°の全方向性の声を拾うことができる。

また、より良い音質で録音するため、外部マイクを接続可能なUSBオーディオ入力接続端子や3.5mm標準ステレオミニプラグ接続端子が付いている。

「Obsidian Pro」は、データ速度が最大10ギガビット/秒の10ギガビットLANポートを搭載。つまり、50GBのデーターをダウンロードするには、たった40秒で完了。 

最先端の技術を駆使した「Obsidian Pro」の登場により、映画とテレビのVRテクノロジーに新次元の視点やコンテンツを生み出す。

「Obsidian Pro」は、12Kの超高解像度と多くの強力なパフォーマンスにより、VR、映画、テレビ関連の業界に力を与え続け、VR業界に新たな活力をもたらすことを狙っている。

https://www.kandaovr.com/ja/Obsidian-Pro/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。